FC2ブログ

Cigarettes and Coffee

Bass & Trout Fishing

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2018本流トラウト2

実は3月以降、本流への釣りが遠ざかっていて今回は本流での宿題が溜まってしまったので、その結果の確認とあわよくば釣果も期待しての長野本流。

まずは約3ヶ月の間に増えたルアー(主にミノー)のテストを兼ねて早朝よりスタート。
ミノーについては、また別の記事にしようと思っているので割愛。

明るくなり始めた頃到着して、減水して一番入りたかった場所へ向かうと先行者無し。
やったー!!と胸躍り釣りスタート。
どちらかというとミノーよりスプーン向きな場所なので、実績のある種類のスプーンをローテーションして釣り下って行くも一向にコンタクト無し。

今回は単独釣行なので、何時もより丁寧にじっくり攻めてもまるでない。
その後、場所移動して次のランに入る。
今度はミノー主体で釣り下るも、沈黙のまま時間だけ過ぎていく。


7_20180620174038cfe.jpg 

その後場所を移動するも時間的に何処の場所にも人が入っていたため、不眠で来たため少し仮眠を取ることに。
しかし、仮眠のつもりが熟睡してしまい起きると5~6時間経ってしまい、お昼を過ぎていた(笑)

慌てて次の場所に移動して、今度は本流用に組んだモラムの試投を兼ねての釣り。

4_201806201740349be.jpg 

まずはモラムSX IVCBから。
この個体は、軽量スプール、遠心ブレーキを2点から4点に変更。
ブレーキダイヤルを7からスタートしてキャストすると・・・。

「全く飛ばない」
かなりブレーキが効いているらしく、ダイヤル4にして飛ぶようになった。
そしてダイヤル4でメカニカルブレーキを1コマづつ緩くしていくと、許容範囲な仕上がりなった。
しかし何となくもう一延び欲しいので次回は4点ブレーキを3点にして試そうと思う。

このリールキャストするとシマノのDC機に似た音がするのが結構気に入っている。
ダイヤル3にすると急にブレーキが弱くなってしまい、常にスプールに指をおかないと怖い感じ。
4ではスプーン、ミノー共にノーサミングで行ける感じ。(ZX magに近い感じ)


5_20180620174035b8c.jpg 

次はSX ULTRA MAG 
このリールはノーマルスプールでマグネットを純正の1.5mmから3.0mmに変更。
ラインはよつあみのPE WX8 1.0号。

これもダイヤルを7からスタート。
マグネットを大きくしたため使用範囲が0~15のところ0~9までしか使えない。
勿論7ではブレーキが強すぎて全く飛ばない。

この機体もダイヤル4になってからもの凄く飛ぶようになるが、ノーマルスプールの重みからなのか初速スピードが上がってしまい、取扱注意!
スプーンに関しては問題ないが、ミノーに替えて少し力むとバックラッシュ。

6_2018062017403788d.jpg 

大抵なバックラッシュはほぼ直せるが、今回のは久しぶりにラインを切ろうと思ったくらい。
根気よく15分ぐらいかけて何とか直ったけど、ミノーを使うときはメカニカルを2コマ程度締めないと危険。
気持ちよく飛ぶけど終始気が抜けない感じ。

それでも一流ししたら大分慣れてきたけど、もう少し使い込まないとかな?

写真は無いけどSX HI-SPEEDも先日買った機体にスプールを入替て使ったところ、スプールが暴れるので軽量スプールが歪んでいる事が判明。

これは新しい軽量スプールに取り替えようと思う。


8_20180620174040707.jpg 

そして釣果の方はいうと、夕方イブニング手前までやってノーフィッシュ、ノーバイトでフィニッシュだった(苦)

今月末からバス釣りスタートなので、次回の本流釣りは7月入ってからだね。



スポンサーサイト
  1. 2018/06/20(水) 19:20:00|
  2. Trout Fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<本流用ミノー | ホーム | モラムSX IVCB・ULTRA MAGその後。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ledking13.blog17.fc2.com/tb.php/335-daa2c8fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。