FC2ブログ

Cigarettes and Coffee

Bass & Trout Fishing

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本流用ミノー

主に本流で使うミノーのサイズは2種類。
遠投やアピールさせたいときは9cm、通常で使うのは圧倒的に7cmが多い。
スレた場所用で渓流などで使われる5cmまでサイズを落とす事もあるが、何か違和感をもってしまうので個人的にはあまり出番は少ない。
サイズを落とすときはスプーンの場合が殆ど。


実際本流釣りの場合、6スプーン:4ミノーの割合だけど今シーズンはミノー率が上がりそうなミノーが販売された。

2_201806201740326e5.jpg 

スプリーモ バイラ70H、70M
50サイズは持っていたけど上記の理由であまり出番が少ないけど、この70はSNSとかでプロトを見たときからその形状に一目惚れしてしまい、販売されるまで待ち遠しかった。

3_201806201740322b7.jpg 

先日の釣りで早速使ってきたが、70Hの場合10gの重量+空気抵抗の軽減によりキャスティングもいい。
ダブルリップ構造による浮上りも低減されていて、スイング時にしっかり水を掴んでくれる。
今回は色々試したいルアーが多かったので次回は更に使い込んで是非これで釣ってみたい。

それともう一つティモンのトリコロール流芯70HW。(下の写真の一番下)
これは間違いなく魚よりも人が釣れること間違いなし(笑)

10_20180620174244eeb.jpg 
上からバイラ70H、リュウキ70HS、ロンズ70SS、i Fish FT 70S、トリコロール流芯70HW

シミーフォールが気になって購入したが、艶めかしい動きがやばかった。
それと流れの強い場所での巻き取時も水面を割らずに泳ぎ切るのは凄い。

まだこの両方共に魚を釣っていないので、しばらくは何時もの釣れるミノーをベンチ入りさせてやってみようと思う。 


スポンサーサイト
  1. 2018/06/26(火) 14:00:00|
  2. Trout Fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<経験値が足りない。 | ホーム | 2018本流トラウト2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ledking13.blog17.fc2.com/tb.php/334-25a59a90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。