FC2ブログ

Cigarettes and Coffee

Bass & Trout Fishing

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リベンジ

先週の中禅寺湖はダメダメな結果で終わってしまったので、今回は用意周到で再チャレンジ。

まずは今が旬なトップウォーター(蝉パターン)で仕留めたいところ。
夕方まで釣りをする予定なので、朝一番からでは体が持たないので、朝二番で出撃(笑)

現地について、山側に入ろうと思ったが駐車場は一杯。
渡船を使おうと思って電話すると山側は人だらけで、船が近寄れないとのこと。
こんなこんなで、国道側を攻めることに。

2_20180604103352f52.jpg 

国道側も相変わらず込み入っているが、たまたま空いている場所があったのでそこを陣取る。
岸際には鱒系の稚魚が沢山いるが、大型は入っていない。

それでも時折沖で大型のライズは見られるので、沖にフルキャストしてセミパターン。

ほぼホットケでたまにラインスラックを使って波紋が出るぐらいのアクション。
この辺りはバスのトップウォーターとほぼ同じ。

ライズがあった付近でやっていたら、大きく水面を割ってヒット。

久しぶりにステラのドラグが鳴り響き、堪らない。
バレないことを祈りながら無事ランディング。

1_2018060410335043f.jpg 

51cmの見事なレインボーだった。
蝉といえばブラウンのイメージが強かっただけに、嬉しいような、少し残念のような。

それ以降、トップでは反応が無くなり、他のルアーを使いジグミノーで15cm位のブラウンを3匹キャッチ(自己最小記録更新・笑)

昼にさしかかり昼食を取ってから風が強くなってきたので風裏へ場所移動。

暖かくなって大分、春ゼミが水面に落ちて羽をバタバタさせている。

しばらく様子を見ていたが、岸寄りでは反応はない。
岸際には相変わらず鱒の稚魚の活気が良い。
たまにその稚魚を狙った40cm位のブラウンが足下を通っていく。

すると、また沖で大きなライズを発見。
同様にそこへセミルアーをフルキャストしてたまにアクション。
すると今回は吸い込むようなアタリで突然ロッドが重たくなった。

3_20180604103352b44.jpg 

沖でのヒットなので近くに寄せるまでが一苦労。
ルーパス77はしなやかで柔らかい割にはトルクが太い。
無駄に魚を暴れさせない良いロッドだ。
無事にランディング出来て計測すると今度は50cm。

前回のリベンジ達成できた。

4_20180604103353552.jpg 

この後夕方のモンカゲロウの時間までいたが先週のような近場でのライズは見られず。
山頂湖故、水温が低いので膝から下を使っているだけでもかなり辛い。
体の芯まで冷え切ってしまったので、見切りをつけて納竿。

セミパターンも堪能できたことだし、次回はスプーン主体な季節(8~9月)に訪れたいと思う。

これで川へ専念できるかな?
それと今年は大分スタートが遅いけどバスもね。




スポンサーサイト
  1. 2018/06/04(月) 11:20:00|
  2. Trout Fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モラムSX IVCB・ULTRA MAGその後。 | ホーム | ダメダメ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ledking13.blog17.fc2.com/tb.php/332-69aa6751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。