Cigarettes and Coffee

Bass & Trout Fishing

灼熱の中、懲りもせず。

土曜、日曜で会社の内装工事を行うため、釣りに行く予定ではなかったけど、まさかの土曜日であらかた片付いてしまったので日曜日の夕まずめ狙いで茨城方面へ。

ここは二年ぶり?
確か前回はインジェクションのポッパーのみの反応で終わってしまった記憶が・・・。

時期が悪いのか水が凄く汚い。

しかし、他の場所への移動時間はないので、ここに決めて夕方4時頃入水。
夕方とはいえ外気温36℃、準備しているだけで汗だらだら。

やたらと水面に生命反応があるのが気になる。

何の魚??



今回はとにかく1本でいいから釣りたいので、拘りを捨てて釣れそうなのを投げた。


しかし、反応は皆無・・・・・・・・・・・・。

3_2017071013044763a.jpg 


そーいえば反りトンボで釣ったのもここだよなーと思いながらキャストしていくも全くない。


2_20170710130448df3.jpg 

時間だけが過ぎて行き、ルアーが見えなくなったところで終了。

なにかあったかといえば、後片付けをしている時に足に十箇所ぐらい蚊に刺されたぐらい?
今も忘れた頃に痒くて仕方がない(苦)

そして今回は友人が新しくフェンウィックからリリースしたカームウォーターCWG56CL Jを購入したので、それの試投会もあった。
最初お店で振ったときは、「硬!!」って思ったけど、いざルアーをつけてキャストすると、最初の一投は硬いなーと思ったけど2投目からは気にならなくなった(笑)

飛距離も出て、アキュラシーもよろしく、ロッドの長さも感じなくそしてアクションも違和感を感じない。

どちらかというと個人的には使いやすいロッド。
そして思わず欲しくなってしまった(笑)

ルアーも10g~1oz辺りを使うのに丁度いいかも?バットパワーもあるので、今度琵琶湖辺りで使った感想が聞きたいところ。

また悩みが一つ増えてしまった。

4_20170710130450888.jpg 



そして、私個人的にはこんなのを入手してしまった。



5_20170710130451c8d.jpg 


Ambassadeur 5500CA Factory Tuned + Avail AMB5550UC

販売されたときに少し気になっていて、確か現物を触ってやっぱりオリジナルの方がいいよな~って思っていたが。

これをバスではなくトラウトで使って見るのも楽しいかな?
ってふと思ったら急に興味がわいてしまった。

しかしこのリール中身がウルキャスだからなのか、とても重い。
オリジナルもパーミングの中では重い部類だけどそれよりも重い。

細いラインを使うのでアベイルのスプールに入れ替えて7gほど軽くなって350g。

やっちまった感が否めない。

近々トラウトでデビューさせよう。


スポンサーサイト
  1. 2017/07/10(月) 18:40:00|
  2. Bass Fishing 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017遠征 1 | ホーム | 今季初。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ledking13.blog17.fc2.com/tb.php/317-664ced1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)