FC2ブログ

Cigarettes and Coffee

Bass & Trout Fishing

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

甘くはないよね。

新しいスピニングタックルを手に入れ、さっそく川で使ってみたかったが諸事情により湖へ。

しかも、夕まずめ狙いの中禅寺湖へ・・・。

どうなることやら。

湖となると前回消耗したスプーンの補充をしなければならないおまけに段差フックの作成も。
スイミングフック制作の時は鯉ハリスを使っている。
茶色が飽きてきたので前回から黒色で作成。

4_20170530111844e19.jpg 

このハリス、色落ちが激しく触っているだけで落ちる。
10個も作ると指が真っ黒になってしまい、ちょっと失敗した感じ。
50mもあるからしばらく指が黒くなる日が続く。
それと毎回作るときに考えるのが針のサイズや種類、ハリスの長さ、段差の差、針の向きなど。
多分これの答えは見つからないかも。

スライドスプーンを補充して、前回行った時に思ったミノーを補充したりと前日の夜に慌てて準備。

9_20170522220154654.jpg 

そして当日、昼からゆっくり出発して途中渋滞があったりで3時過ぎに到着。
この時間からの1日券の購入は正直キツい、やはり次回行くときは早朝から始めたい。

券を買って準備してたらもう4時になろうとしていた。
なので時間が無いから山側の駐車場の近くから始める。


今回はスプーニングはベイトタックル、ミノーはスピニングで。
久しぶりにベイトのロングロッドを振ると投げられない(笑)

スピニングとはキャスティングが違うんだな~って思った。
シャローからカケアガリにかけてライズはあるものの全く反応が無い。

周りのフライの方々もヒットしてる感じは無くかなり厳しい。

そこでキャス練がてら、ルーパス77とセルテートの感触を味わう。
ルーパス77はしなやかによく曲がりるけどバットがしっかりしているので、キャスティングが決まると気持ちよく飛んでくれる。
今度は流れのある本流で是非使いたいと思った。

セルテートも巻き心地がとても良く、使いやすい。
どちらのリールを使うか悩むくらい。
しばらく、こっちを使うのかな?

11_2017052222015771a.jpg 

それで釣果は?
勿論何も無い。
相方が暗くなる手前でミノーにバイトがあったのみ。
土日で叩かれた夕方にノコノコ出向いて釣れるなんて甘くはない。

次回期待。








スポンサーサイト
  1. 2017/05/30(火) 11:21:00|
  2. Trout Fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<本流トラウト7 | ホーム | 気になっていたので。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ledking13.blog17.fc2.com/tb.php/313-55158bf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。