Cigarettes and Coffee

Bass & Trout Fishing

ABU 507 MKⅡ

10年位前から気になっていたクローズドフェイススピニングリール(長い)。
その頃は少し渓流もやっていて、糸ヨレが無いということでABU505(カップが赤いやつね)真剣に購入しようか悩んでいたけど、その後渓流もやらなくなってしまったので、自然とフェードアウトしてしまい保留状態に。

その後も気になってはいるけど、「まだいいや」的な感じで保留していたが、突然急浮上してしまった。
本流で使うことを考え当初のABU505ではなく、506と507双方で購入を検討していたが、ある日PC検索で最新機種のABU507MkⅡなるものを発見してしまった。
見た感じの雰囲気もどことなくオールドな雰囲気を醸し出しながらの最新機種。
一目惚れしてしまった(笑)
残念な事に日本未発売機種で、マッチフィッシングの盛んなヨーロッパで販売されているらしい。

オールドの507と悩んだ結果、興味が勝ったのとオールドはいつでも買えるという結論で現行タイプをebayにて購入してしまった。
そして約半月程待たされたが無事に到着したのがこれ。

1_2017021309360022d.jpg
ABU 507 MkⅡ

早速に開封して手に取ってみる。
第一印象は・・・・・・・「とても重い・・・」

購入前に調べたのはギア比と1回転の巻取り長さのみで重長についてはノーマークだった。
箱に記入してある重量は・・・408g

今となっては重いと感じるアンバサダー5500Cが約360g
更に50g近く重い。

そして、何となく予感はしていたがロッドに装着しようとしたら、リールシートにフットが太くて装着できない。
最近のトラウト用のリールシートって結構シビアで以前もカーディナルC4を装着しようと思ったら、わずかはさむだけで、力が加わると外れそうだったので「もしや?」と思ったら的中してしまった。

2_201702130936017ed.jpg

しばらく放置していたが、先日自己責任のもとフットの裏側をヤスリで削る。
ザウルスのロッドで合わせて良い感じになったが、ルーパスに装着するともう少し削らないと綺麗に収まらなかった(泣)

3_20170213093602de0.jpg

それでも先日釣りに行った時に初めて使ってみたが使い心地はというと。

・ロッドに装着して使ってみると408gの重量はさほど感じられない。
・飛距離についてはスプールが大きいのもあって申し分なく、思った以上に飛んでくれる。
・スピニングのようにベールを返す作業がないので手際良く操作できる。
・クラッチを切る(ボタンを押す)とラインが勝手に指先にくるのが◎
・水抵抗の強いルアーや流れが強い所での使用は巻取りがかなり重い(ステラとの比較なのでなんとも言い難い)
・ドラグはオートシンクロではなくボディーに付いているダイヤルで調整すのだがフルロックになるのは最後の数メモリまで締め込まないとフルロックにならないので、大物がヒットした場合はどうなるか想像が付かない状態。

今のところの感想はこんな感じ。

まずはこのリールで釣ってみたいので今年は活躍させたいと思っている。


スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/02/13(月) 16:44:49|
  2. Reel
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<連敗更新中 | ホーム | こっそりと更新>>

コメント

結構重いんですね〜
しかし、日本未発売なのにパッケージには日本語表記あるんですね(笑)
  1. 2017/02/14(火) 09:36:28 |
  2. URL |
  3. satoshin #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

>satoshin さん
かなり重いですね~この一つ下の506MkⅡは288gと凄く軽くなります。
こちらでも良かったかな??
もう少しルアー向きに改良すれば需要はあると思うので、日本語表記有るんだったら販売すればいいのにね?
  1. 2017/02/14(火) 18:02:15 |
  2. URL |
  3. ovalmoon #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ledking13.blog17.fc2.com/tb.php/304-edd77e6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)