FC2ブログ

Cigarettes and Coffee

Bass & Trout Fishing

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Nuru Dee SPの威力。



まだ今年を振り返るのは早いけど、7~9月で3回、計6日間の琵琶湖釣行の中で、今年もまたパーマネント・ヴァケーションのヌルディーSPには大変お世話にている。
まだ琵琶湖は通い始めて4年程だが、最初の年からその威力は発揮していた。
最初はウィード対策でどうしてもダブルスイッシャーが使いにくく、風が吹いてしまうとペンシルベイトやポッパーではアピールが弱くその対策でのリアスイッシャーとして使っていたが、手持ちのリアスイッシャーの中で一番アピール力があるのか?その辺りは不明だが兎に角バスが反応してくれた。
この前もそういう時があったが、これにしか反応がしない時もあったほどで、思わぬところでヒットルアーを発見した。
また反応してくれるバスが比較的良型なのも凄い。(今年は仲間内でヌルディーで4本の50アップを釣っている)

5_201509282254330c3.jpg

以前の記事にも書いた思うが、琵琶湖だけではなくホームの川でも比較的反応がよく、PVのプラグの中では一番釣っているプラグだったりしている。
もちろん釣れるから出番も多く、なかなか理解して頂けないがそのやや不規則な動きがたまらなく好きなのも、よく使う理由なのかもしれない。

さて、今回は琵琶湖での使い方の話。
仲間含めて6月の初夏から10月ぐらい迄、シーズン通して釣れているのでいつでもOKだと思うけど、それでもやはり9月の秋パターンが一番活躍するプラグだと思う。
もちろん首振りアクションでも釣っているけど、比較的縦引きアクションのほうが反応がいい。
琵琶湖の餌と称している某メーカーのポッパーも首振りスプラッシュより首を振らず縦にひいて大きな泡を立てたほうが反応が良かったりする。
このヌルディーもキャストして一定のポーズを取り、小さくダイブさせ、チョン、チョンチョン的なアクションをさせると一瞬ダイブさせ浮き上がった時に数回頭を水面に叩かせるアクションを何度か行い、その後ゆっくりリトリーブさせ手前まで気を緩まずといった感じが理想。

大体、最初か二回目のアクションでのバイトが多いが、落込みポーズ中やリトリーブ中にヒットもある。(但しその時のたまたまだと思うが・・・)

顎が切れているのでそのスプラッシュと浮力による波紋とポロロロと回ったペラの音が良いのかもしれない。

4-1.jpg
先日の釣行でK氏がキャッチした51cm


6_201509282255080bb.jpg
今年の4月末、Y氏が釣った56cm


8_20150928225511d71.jpg
去年私が釣った48cm


今年もキャッチしたバスの数も、先日の釣行でのバイト数の多さも、ヌルディーが一番多かった。
使うのに少しコツがいるかもしれないけど、それでもリアクションを入れて艶めかしく動かすのは得意なヌルディーSP。

一匹キャチしたら間違いなく気に入って頂けるプラグだと思う。



スポンサーサイト

テーマ:トップウォーター(バス釣り) - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/09/29(火) 00:12:50|
  2. P.Vacatin
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<久しぶりのトラウト | ホーム | 2015遠征 6(後編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ledking13.blog17.fc2.com/tb.php/286-43332d82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。