FC2ブログ

Cigarettes and Coffee

Bass & Trout Fishing

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2015年 集い。



cc7.jpg

今年も年に一度の集いの日がやってきた。
集合当時は台風の影響で強い雨が長く降り続き、予定より遅い時間からスタートした。

止まぬ雨の中、支度をして入水。
開始早々に仲間の一人が40半ばのをキャッチ。

その後も次々にキャッチしている。
そうこうしているうちに時間だけが過ぎていきタイムアップ。

相変わらずこのイベントのでの「ボ」は持続中(笑)

cc12.jpg

僕らチーム6人中3人がバスのキャッチに成功した。



その後、他の仲間達と合流して湖畔でB&Jの藤田氏とPVの松田氏と豪華ビルダーを迎えた釣り談義。
時間が経つのを忘れてしまう。
cc1.jpg

強者達のボックスを並べて品評会、今回はフェンウィックとB&Jのコラボロッドのサンプルを使っての試投会。
とてもよく曲がるけどバットがしっかりしてキャストがブレない。
ロッドの捻れがないというか、オーバーヘッドでもバックハンドでもキャストがビシッと決まる。
キャスタビリティーはかなり高く、これがアラミドヴェールの威力なのか?って思うくらい今まで振ったことがないロッドだ。

cc3.jpg

翌朝、一番入りたかった場所は昨日までの台風による濁りで仕方なく諦め昨日と同じ場所へ。
最初の暗いうちはそうでもなかったが、徐々に明るくなるにつれて魚の活性が良くなりボイルが始まった。

友人から、連絡がありよく釣れるポッパー投げると凄いよ?と連絡があり投げてみると2投目でヒット。
とりあえず豆ではあるが一匹釣れて一安心。

cc4.jpg

その後、PVのエクイップで流していると、沖でボイルが始まりそこへ落とすと早速バイト。
一発目失敗、二発目も失敗。
悔しかったがその直後ウィードパッチへ進む魚影が見え、そこからまたボイル。
次は必ずと、キャストすると激しくアタックして2発目でヒット。
バイトした瞬間にまあまあなサイズはわかっていたので、慎重にやりとりをして無事キャッチ。

cc6.jpg

ちょっとしたアクシデントがあり、こんな写真しか取れなかったが50バスゲット。
少しして、この日は何かの大会らしく周りを見渡すと尋常でない位のバスボートで周りを囲まれ落ち着いて釣りが出来ないのと、時間もトップでは釣れない時間に突入したので朝の部は終了。
その後、仲間達と合流して話を聞くと違うエリアは濁りが入っていて釣果も厳しかったとか。
場所に恵まれたようだ。

集いの仲間とは昼に別れて、何時もの3人は夕まずめまで一休み。
しかし、湖面は今まで見たことがないくらいボートだらけで、夕まずめに浮いてみたが朝のような活性はなく暗くなってきてから20cmほどの豆サイズを3本取って終了した。
ちっちゃいのは元気がよかった。

cc8.jpg

しかし、毎回思うけどここの景色は何時も綺麗だと思う。

cc9.jpg

関東より日没が遅いので、夕方7時30分を過ぎてもまだ明るいのは毎回驚く。

最終日の入る場所を考えたが、結局昨日と同じ場所に入り、前日よかった場所へフローターで進んでいたが暗い中進んでいたために目的地を間違えてしまい、明るくなるまで気付かず、徐々に濃くなるウィードに負け気付いた時には手遅れとなり0B0Fで撃沈。

友人の一人は忘れ物があって僕らより遅い出発だったため、無事に目的地に入れて45サイズを釣ってきた。
この日は晴れだったため7時には納竿し帰路についた。

下の写真は今回友人達が釣ったバス達。

pvkoji4.jpg

pvkoji5.jpg

cc13.jpg

pvmor1.jpg

pvmori.jpg

年に一度の集いも無事終了し、久しぶりに釣行時間は少ないものの、3日釣りが出来たのはとても嬉しかった。
早速ではあるが、次回釣行の日程を現在模索中。

cc11.jpg

ともかくまずは、お疲れ様でした!!


スポンサーサイト

テーマ:トップウォーター(バス釣り) - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/07/22(水) 17:47:31|
  2. Bass Fishing 
  3. | コメント:0
<<2015遠征 5 | ホーム | ライン選定。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。