FC2ブログ

Cigarettes and Coffee

Bass & Trout Fishing

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さぼってたからメンテナンス。

本来だったらシーズンオフにはリールのメンテナンスを必ずやっていたけど、今回は色々な諸事情により今までやっていなかった。

先日の釣りで使っていたらギアから異音がしてきたので、昨年使用していた3台をまとめてオーバーホール。

_151.jpg


一昔前までは、オイルもグリスもABU純正に拘っていたが、一度IOSファクトリーのオイルを使ったらあまりにもなめらかでそれからオイルはIOSの01と02を状況により使い分けている。


_152.jpg


本流のトラウトフィッシングは軽量ミノーの遠投が要求されるので、高回転重視でベアリングやシャフト部は01、ギア周りは02と使い分けている。
バス釣りに関しては遠投することはほぼないので、耐久性を重視して02メインで一部01を使用する感じで仕上げている。

昨年からザウルスJrのオリジナルオイル(赤いボトル)を試しているが、01よりも高回転に回るので、バス用で使うと若干ピーキーな感じで扱いにくいので、遠投性メインのトラウト用のリールに使用している。

特にモラルHSに使用すると驚くほど飛距離が伸びるので気に入っている。




グリスについては、場所によって純正とシマノを使い分けていたが、最近はスプレー式が使いやすいのでもっぱらシマノが多い。


メンテの頻度は高性能オイルを使用しているためオイル抜けも早いので、水に漬けたり激しい雨の中使用した場合や汚れた場所で使用した場合はその都度全バラシでメンテをするが、通常使用の場合、使用頻度にもよるが月に一度はベアリング等、必要箇所にオイルを足し、シーズンオフになったらオーバーホールを行っている。

あまり回転だけを上げても使いづらくなるだけなので、使用状況によって使い分けて、その塩梅を見つけるも楽しみだったりする。


しかし、メンテナンスが面倒で掃除とか苦手な人は耐久性重視で純正を使うのがベストだと思う。



スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/18(水) 23:24:04|
  2. Reel
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いるんだね。 | ホーム | 昼下がりの猛暑。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ledking13.blog17.fc2.com/tb.php/241-c4c0f949
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。