Cigarettes and Coffee

Bass & Trout Fishing

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今季初。

今季初のバス釣り。

しかも、懐かしい川へ余裕かまして午後から釣行。
今にも泣き出しそうな天気で、もしや今日はイケるかも?
と少しだけ期待していざ。

4_20170626164733945.jpg

昨年は関東のフィールドに行かなかったので、触らなかったショートロッド。
しかも、長い間貸していたマークスマンが帰ってきたのでそれを使うのも凄く楽しみ。

ここ最近はトラウトの長いロッドばかりだったので上手くキャストできるか少し不安。

2_20170626164731630.jpg 

しかし、不安と裏腹でキャスティングは これでもか!!ってくらいビシバシ決まっていく(笑)
同船者ふたりで久しぶりのこの川を懐かしみながら釣り下るが反応無し。

しばらく下ったところで同船者のポッパーに、おかわり付のバイトをもらうが何故かヒットに至らず。


1_2017062616472924b.jpg 

雰囲気は最高だが一向にバイトは無いまま時間だけが過ぎて行き、ボートランチング場所の対岸の橋の下でルアーの後ろから波をたててゆっくりと向かう何かが。
その1.5秒後の水柱が立つまでの間に頭の中で
・間違いなくバスではない
・今日はネットを持ってこなかった
・ラインは14lb強度の12lbだ
・ルアーはPVのプロトのエクィップだし・・・
でビビりが出てしまいすかさず巻き取りが早かった(笑)

少し惜しい気がしたけど、賢明な判断だったと思う。

3_201706261647324d3.jpg 

暗くなる少し手前まで頑張ったが、予定通りの釣果だった。

だけど、ボートでしゃべりながら、ルアーのアクションを楽しみながらの釣りは癒やされる。

持っていた8割ほどのルアーを使い倒しとても楽しかった。

今度は早朝から楽しもう。


スポンサーサイト
  1. 2017/06/26(月) 18:20:43|
  2. Bass Fishing 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最近ハマりもの。

ここ最近やたらとスプーンが気になる。
川や湖もスプーンを主体にして状況に応じてミノーの釣りといった感じ。

何時もであれば川はミノーがメイン、湖はスプーンといった感じだったが、スプーンの釣幅の広さに気付いてからは、まるで取り憑かれているかのよう使っている(笑)

5_2017050110205004a.jpg

ボトムを転がしてみたり、リフト&ホール、表層引き、スライドなど小魚や虫などをイメージしたり、スプーンの種類もウォブリング系からローリング系など多種多様にやることが多くて使っていて面白い。

7_20170603104328328.jpg

恥ずかしい話少し前までスプーンは底を転がすものだと思って14g~20gがメインだったけど、最近はスピニングタックルを使うようになって川の場合は5g~14gがメインになってきた。
最近のお気に入りはNACのFake Bait(多分もうやっていない?)
湖のスライドや川での使用で釣果が得られているので在庫があれば入手している。

また古いスプーンのカラーリングが好きで、見つけては集めてたりする。
でもABUの古いのやパラバンなどはかなり入手困難。

1_20170530111840e85.jpg 

先日某ショップで見つけたルーハージャンセンのクロコダイルとリトルジュエル。
リトルジュエルのニジマスカラーはバスオレノを彷彿とさせる色合いが良い。

スプーンはトップウォータプラグと違い無くすリスクが大きいので使用するのに躊躇してしまうが、数が増えたら古いスプーンも使って見たい。

3_20170530111843ac1.jpg
 
この喜楽のネオ クィック テーパー7.6L
ずいぶん前に購入した直後にベイトに転向したため10年ほど使わずにいたが、昨年から使い始めて見たがL表示だがロッド全体にパワーがありミディアムテーパーでスプーンを使うのにもってこいのロッドだった。
ただ、グリップのコルクがかなり痩せてしまうのとこのリールシートの収まるリールが少ないので何とかしたいと思っている。


  1. 2017/06/03(土) 11:55:00|
  2. Trout Fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。