Cigarettes and Coffee

Bass & Trout Fishing

トラウトボーフィッシング6回

前回ブログから早3週間。
結局その間釣りに行くことができず、ただ悶々とした日々を過ごし、唯々ルアーが増えていくばかり。




まずはスプーン。
特にスライド系はかなり充実した。




2_20170424182602b64.jpg

そして、これから始まる利根や犀川用に試してみたいブランドのを購入したりして。




3_20170424182604bd8.jpg

そして湖用ミノーにラパラを増量。




4_20170424182605469.jpg

3月に好調だったプラのラパラも少し追加。



5_20170424182607071.jpg

そして、最近ご無沙汰なバスルアーも久しぶりに追加。

そしてやっと釣りに行ける休みになったが川は数日前の雨による増水&濁り。
そしてホームの川は放流と釣り大会で入れそうにないので、前回のリベンジでボートトラウトへ

6_20170424182608863.jpg

今回は相方が前日シーバスに行ってお疲れだったので朝2番目からスタートした。
週前半までの暖かさは無く、終始北寄りの風が強く吹くなかで思ったより寒かった。
最後までフリースとウィンドストッパーが離せず、あちらこちらさまよいながらの釣り。




7_201704241826100cc.jpg




スプーニングやミノーを屈してもなかなかアタリが無く時間が過ぎて行き水深が浅いところを10gのライトニングウォブラーでスプーニングを開始。
着底して5巻きフリーの後根掛かりに似た感触。
少し前に相方が根がかってゴミを釣っていたのを見てたので、今回もそう思っていて巻いていると途中から生体反応な引きとてつもなく重い引きが段々と近くになっていき魚体が水面を割って、魚と目が合った瞬間、やっと状況に気付いたらしくそこから猛烈な引きに変わり一気にラインが出され気持ちよく2500Cのドラグが鳴いた。
やっと観念したのか相方にランディングしてもらった見事なレインボー。

写真だと分かりづらいが、体高もあってかなりの重量感。
持ち帰らないのでネットの中で大体の計測曲がった状態で50後半、きちんと伸ばせはもう少しあったと思う。

念願のサイズ(できれば更に大きいサイズ)がやっと獲れたので一安心。
その数時間後相方も同サイズをヒットしてアンカーのロープに絡まれスナップを伸ばされバレてしまったが前回のリベンジは辛うじて達成できたので良しとする釣行だった。

次回のボートトラウトは連休後半。

今度は本流に行って試したい事盛り沢山なので数ヶ月ぶりに行きたいと思う。

バスも行かないとね。





スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/04/24(月) 18:28:00|
  2. Trout Fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラウトボートフィッシング 3,4,5回目

前回の記事から時間が空いてしまったが、その後も引き続きボートトラウトに3回程行ってはいる。

しかし、これから温かくなって活性が上がっていくはずなのに釣果はどんどんと少なくなり、4回目の釣行から釣果0に・・・。
湖水の中と自分の頭の中では大分温度差があったという事だと思う・・・多分。

3回目の釣行からは周りを見渡すと餌とフライは相変わらず好調だったようだが、ルアーでは前回のような高活性ではなく釣果はかなり厳しかった。



4回目の釣行はとても風が強く、気温も低かったのもあって餌釣りも渋いようで、ルアーではバイトすらなく完全試合だった。
そして先日の5回目バイトはあるものの、フィットまで至らず、同船者が辛うじて放流サイズを1匹キャッチしたのみで終了。
ライトタックルにすればそれなりに釣果は得られると思うが、そこは我慢して大物狙いで挑みたい。

2_2017040410151635e.jpg

現状持っている知識の引き出しを全部開けて挑んでいるが、まだまだ引き出しが少ないようだ。
それと、ロストして少なくなってしまったスプーンも買い足して色々と研究の日々が続く。

3_2017040410151792f.jpg

次回のボートトラウトはもう少し季節が進んだゴールデンウィーク辺りから再開する予定。

その間まで、本流とそろそろスタートするバス釣りの準備でもするとしよう。




テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/04/04(火) 10:47:11|
  2. Trout Fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0