Cigarettes and Coffee

Bass & Trout Fishing

再びマザーレイク釣行 2

お盆休みが例年より多く取れたので夕方と早朝狙いへ再びリベンジ。

いつもは深夜走行なので渋滞もないのだが、今回は昼間走行とお盆の帰省ラッシュの関係で途中渋滞にはまりながら8時間以上かけて到着。

冷静に考えると凄く遠いのだが、最近は麻痺しているのか?片道500kmまでは遠いとは思わなくなってしまった(笑)
慣れって怖いね。



今年は例年に比べ極端にウィードないのためか、水が非常に汚い。
アオコもひどい状況の中、なんとかキャッチ。

1_20160814012130bfa.jpg

その後は何もなく、翌朝含めてキャッチ以外に2バイトで終了。

_284.jpg

写真の下2個のプラグでバイトを貰っただけ、かなり厳しいゲームとなってしまった。
まとまった雨が降らないとこの釣りは厳しいかも??

次回は再びフローターで挑戦。

打開策を見つけよう。





スポンサーサイト

テーマ:トップウォーター(バス釣り) - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/08/14(日) 01:36:16|
  2. Bass Fishing 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

10年ぶりの導入。

梅雨が開けてからは気温も一気に暑くなってここ数日は灼熱の日々が続いている。

琵琶湖以来バス釣りから遠ざかってしまうと、この気温のなかボートで水面に浮かぶ事を想像すると恐ろしくなっている。
そんな感じで今年はまだ関東でのバス釣りには行っていない。
今思っているのは暑いのが少し落ち着いたらライトタックルも持って、じっくりと一日川に行きたいと思っている。

しかし、その反面というか昨年から再び本格的にはじめたトラウトはそれなりに行っていたりする。
ウェーディングしている時はいくらか涼しいけど、しかし上半身は藪漕ぎするのもあって長袖シャツに鎧のような重量のあるフィッシングベストを着ているため灼熱具合はあまり変わらないというのが事実だったりして(笑)

という事で今回もトラウト釣行の話。

今回から新たに新タックルの導入。

そうスピニングタックルを久しぶりに、実に10年ぶりに導入した。

あの時もスピニングロッドを折ってしまい、それを気にベイトタックルに切り替えたんだっけ。



もともとスピニングを使う機会が無く、バス釣りで補助的に持っていたが出番は極希。
10年ほど前に勧められて渓流をやり始めその後、本流トラウトに移行した頃に少しだけスピニングタックルを使っていた。
しかし、ロングロッドではうまくキャストができないため糸フケが大量に出てしまいルアーポジションの確認がいまいち掴めなかったのと、タイミングよく?ロッドが折れてたので使い慣れているベイトタックルに転向した。


今年の冬極寒朝、パーミングによる手のひらから熱を奪われる感がかなり辛いのとどうしてもスピニングでないと、という状況があったのと、ディープミノーやフローティングミノーは何となくスピニングの方がしっくりくる感があり、その辺りのミノーも使ってみたいと思ったのが今回の導入に至ったところである。

b_20160808094457307.jpg
ロッド:ヤマガブランクス ルーパスサクラ 87
リール:シマノ ステラ3000HGM

ロッドは実物を置いてあるショップが近所になく購入するまではかなり悩んだが、所有しているインスタのフォロワーさんの口コミなどを参考にして購入した。
実際手にしてみると個人的に思っていたのよりも柔らかく、しなやかによく曲がりとても使いやすいアクションだ。

実際釣行での感想はリールを装着したときのバランスがとてもよく、なにより軽い。
キャストもしやすく、軽いミノーも飛んで感度もかなりよかった。

ミノーライクなロッドだと思っていたけどスプーンも使いやすく万能ロッドだった。
もう既にこれの7.7ftが欲しくなっている(笑)

c_20160808094458409.jpg

そしてかなり濁っている中、かわいいサイズであるけど入魂完了。

もう少し川のコンディションがよい時にじっくり攻めたいと思う。

今のところはキャストに集中。
シュッ!!と音を立てて投げられるようにしないとが今の目標。

勿論ベイトタックルも今までとおり健在、ベイトでないと出来ない釣り方もやっぱりあるので。

基本ベイトタックルが好きなんでね。






テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/08/09(火) 18:51:17|
  2. Trout Fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0