Cigarettes and Coffee

Bass & Trout Fishing

最近のお気に入り。

先日待ちに待ったルアーがリリースされた。

BALSA 50のビックラッシュロングスケーターのフロッグカラー。
フロッグカラーはファイブオーの中では一番好きなカラーだったりする。
しかもビックラッシュスケータのフロッグカラーがファイブオーでは一番好きなルアーだったりもする。

何故好きか?といえば理由は簡単で、その昔「ザ・ブラックバス」という雑誌があり、その先頭ページに七色ダムでの釣行の記事が掲載されていた。
その記事の中で則さんがキャッチしたバスの口にビックラッシュスケーターのフロッグカラーがかかっている写真があり、その写真があまりにも格好良くみえ、その影響からトップウォーターフィッシングに興味を持ち、この釣りにのめり込むきっかけになったからである。

その写真に写っているビックラッシュスケーターはがオリジナルに比べサイズが一回り大いビックサイズ。
何度かそれと同じ物を探したが、結局見つけることはなく今に至ってしまった。
今回発売されたビックラッシュロングスケーターはスポーツザウルス時代のビックとサイズが同じで、しかもシェイブがオリジナルに近くボディーが細く括れているタイプ。
前回リリースされた時にはフロッグカラーがなかったが、今回は念願のフロッグが出たので即買いした始末(笑)

次回の釣行で真っ先に使いたいルアーだ。



それと、ザウルスのプラグで最近ヒットしたのはこの少し間抜けな風貌の「アンクルチューバ jr」
見た目とは反してこのルアーはかなりの芸達者。
小刻みにターンを繰り返し、通常にアクションさせるとその大きいカップからは想像できないほど控えめにチュパチュパとポップ音を出したりと使っていて飽きのこない楽しいプラグ。

スポーツザウルス時代のホットタイガーはあまり好きではなかったが、今回のはパターンが変わり今一番のお気に入りルアー。

しかし、まだバイトすら獲れていないけど、使っていて楽しいから当分はボックスに居座るであろうプラグである。

_074.jpg




[最近のお気に入り。]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:トップウォーター(バス釣り) - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/28(金) 16:11:02|
  2. Bass Fishing 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

寒くなってきたので。




前回ブログでアップした釣行の後2回程釣りには行っているが、何か今ひとつタイミングが合わない。
天気も落ち着いていたので気持ちよく残り少ない釣行にかけるが、季節も段々と変わっていき昨日から朝は10℃下回り本格的に寒くなってきた。

これからの時期はアルミボートの釣りは辛くなってくる。
何といってもボート下からの冷えが堪らない。
靴底カイロを忍ばせても動かないからあまり暖かくならず、ウエアーに関しても同様で高性能アンダーウエアーも動かないのでそれ程威力を発揮してくれない。

今年も残り少ない釣行を快適に釣りが出来るようにと、相談して新兵器投入。

オーストラリア製のWILDERNESS WEARのタイツとソックスを仕込んだ。
本当は上下で揃えたかったが、シャツはあいにくのサイズ切れ。

このWILDERNESS WEAR(ウィルダネス ウエアー)は生産を全てオーストラリアで行われ、ポリプロピレン100%を採用して伸縮性、速乾性、保温性に優れていて、オーストラリア軍をはじめ、政府機関のユニフォームとしても採用されている。

ウエアーに関しては高い伸縮性によりひっぱり感がなく、登山やトレッキング、ウィンタースポーツなどのアンダーウエアーなどに最適で、体の自由度が高く、着ていて非常に楽なこと。
また速乾性に優れていることから、高い保温性が維持されるため底冷えするボートでの釣りなどにも適しているとか。
ソックスは保温性に優れたピュアウールを使用する事に保温性を高め、速乾性にも優れているため蒸れにくくソックス特有の汗冷えを極力押さえ快適性を維持するとか。

既に着用者からのお薦めを頂き、早速購入したのでこれからの釣りで是非着用したいと思う。
釣りに限らずこれからの自転車などにも活躍してくれるだろう。




  1. 2011/10/27(木) 19:23:56|
  2. Diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウェリントン

ウェリントン型フレームの種類も色々あるけど、私の場合最初に思いつくのはレイバン ウェイファーラー。

忘れもしない15歳の頃、あるファッション雑誌で見たのが最初の出会い。
しかも価格が確か15,000円位したと思う。
当時の中学生に15,000円のサングラスなんて超高級品。
とても手が出る代物ではない。

大好きだったジョン・ベルーシーはもちろんウェイファーラー、バディー・ホリーもトレードマークのウェリントンタイプの眼鏡をかけていて、黒縁フレームの眼鏡に憧れていた。

高校生になって、アルバイトが出来るようになり早速ウェイファーラーを2個購入した。
1つはサングラスに、もう1つは伊達メガネ用に。
その後、社会人になってからもウェイファーラーを愛用し続け、伊達ではなく本物のメガネが必要になってからもウェイファーラーを使ってきた。

写真のはまだボシュロムの頃の通算8代目。

最近はアメリカではなくイタリア製になって、更に日本人の顔に合うようにジャパンフィットも存在するとか…進化してるのには驚いた。

細いメガネが流行るようになってからは、目が悪くなったのも伴いサングラスを使う事もなくなってしまったが、今でも特別の思い入れがあるMADE IN USA。

最近まで使っていたメガネが少し疲れてきたので久しぶりに新調した。
フォーナインは私のように顔の大きい人間にも合うようなサイズがあるのでとても気に入っているブランド。
今回はNP-60というモデルでウェイファーラーの縦幅を半分にしたような、個人的には正にドストライク。

理想なデザイン。

あまりにも気に入ってしまったので色違いを買い増するか迷っていたりする。

_053.jpg

テーマ:メガネ・サングラス - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2011/10/26(水) 23:42:20|
  2. Diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

変わったね。

実に久しぶりに釣りに行った。

ボートに乗ったのが7月以来、ガラリと季節が変わったね。

それと、フィールドも度重なる増水で大きな木が根っこから流されていたりとか少し景色も変わっっていた。


_059.jpg

寒冷前線の影響で釣行前日より気温が下がってしまったのと、朝は風が強かったので午後からコース。

意外と釣り場に人がいなかったので独り占め状態で釣りが出来たのは良かったが、釣り始めて一時間もしないうちからジャケットを羽織る始末。

夕方にはツレはジャケットの上から上下カッパを着ても寒かったとか…。


_060.jpg

結果は散々で、ツレが2バイト私はノーバイト。
それでも、行けなかった間に仕込んでいたルアーのチェックは出来たのと久しぶりの強い流れの釣りが出来たのが結構楽しかった。


_058.jpg

後、数回でシーズンが終わってしまうので、どうかこれ以上雨は降らないで欲しい。



テーマ:トップウォーター(バス釣り) - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/03(月) 22:31:10|
  2. Bass Fishing 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0