Cigarettes and Coffee

Bass & Trout Fishing

気分転換に。

最近はクリアレッドのハンドルノブが気になっている。
本命はザウルスの60mmのショートストレートハンドルだが、クリアレッドノブ+メッキハンドルは今となっては相場が高騰してしまい、さすがにそこまでして入手しようとは思わないので他の物を物色。

再びるアベイルのダブルハンドルを検討。
以前70mmのストレートが気持ち長かったので、今回は65mmをチョイス。
本当は60mmが欲しかったへど、残念ながら品切れ。

70mmから比べれば確かに短くなっているので、なんとか許容範囲。
是非60mmの再販もしくは、ショートハンドルの60mmハンドルにリテーナーの穴あきタイプを希望したい。


Avail Microcast Spool AMB2540・HGST2500・STO2 65mm クリアレッドノブ C type



長年使っているためか、愛着がある2500Cセレクト、6.0のハイギアを装着したためダイレクトコンバージョンが使えなくなったので、見た目だけダイレクト仕様に変身。
スタードラグがなくなりスッキリして、このシングルハンドルの組合わせが何ともいえず気に入っている。

_041.jpg
Avail Microcast Spool AMB2560・HGST2500・STOシングル 70mm ブラックノブ C type

どちらも遠心力ブレーキ1ヶの組み合わせで使っているが、トップウォーターフィッシングにおいては飛距離がでないとか、バックラッシュするとかのストレスは全くない。


_042.jpg

前回の遠征で76年の2500Cを見た目だけダイレクト仕様で使っていた際、ラグワッシャーがへたっていて、ドラグが締め切れずバラしてしまった経緯があったのでワッシャー取替。
このハネダクラフトの強化ドラグワッシャーは、かなりドラグが効くので、アンチリバースの2500Cなどドラグが弱い機種はおすすめ。


前は指が痛くなるほど締めても緩かったのが、普通に締めてもかなり硬くなったのでこれで安心して使えるようになった。

この手の悪さをしようと思っていたら、ワッシャーも是非交換を。





スポンサーサイト

テーマ:トップウォーター(バス釣り) - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/06/16(木) 12:39:01|
  2. Reel
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近況

休日1000円の高速料金も19日で終了になってしまうので、その前にと久しぶりに霞水系まで足を伸ばしてきた。
噂では徐々に回復しているとか?午後からスタートといつもより遅い出発で向かったがそれなりに混み合っているだろうフィールドは全く人がいない状態。

午後2時頃から7時過ぎまでやって、それでもバイトは3人で二桁以上。
しかし、のらない。

結局3人で小バス1、ギル1,バラシ1バイト無数。

確かに回復はしているかも?と思うが全体的にサイズが小さいのが、かなり微妙な感じ。

今後に期待しよう。

1_20110613173315.jpg

本流はというと、平日はルアーを投げる時間には行けないのでもっぱらフライでのイブニング。
水量も減ってきて、いよいよと思うが肝心なヒゲナガが少ない。

もちろん釣れるライズも皆無。

ウグイアタックは頻繁にあるけど、肝心なマス類の反応は今ひとつ悪い。

夕方より朝の方が調子が良さそうなので、今度は頑張って朝狙ってみたいと思う。


3_20110615102616.jpg

ライズ待ちの間夕日が綺麗なのでよく眺めている。
最近は風景写真が増えていくばかりで、このままだと夕焼けブログになってしまいそう(苦)


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/06/15(水) 12:20:43|
  2. Diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

調整不足

台風後の増水の状況を毎日チェック。

週末までには落ち着くであろうと予測して、予定していた週末の用事も早めて変更して、増水に伴い確実に登って来るであろう相手に準備万端に計画していた読みが見事失敗。

ところが、今回は意外にも水の落ち着くのが速く、週半ば以降から釣りが出来る状況になっていた。




週末前に友人に「絶対行って間違いない」と勧めて行かせたら、案の定止めることすら出来ない、大物に出会したらしく興奮状態で連絡があった。

週末の夕方仕事を早めに切り上げ向かうと、この時期にあうryouさんに遭遇、聞くと今日は全く反応ないらしい。
それでもと、明るいうちはルアー、暗くなってからはフライと4時間程粘ってみたが全く反応なし。

日曜日の早朝&夕方と流しに行ったが、水位がまだ高いので入りたいところに入れないのと、なんといっても休日は人が多い。

ここ数年どんどん増加気味傾向なため、狙っていたポイントに入れないなんてよくあること。


_037.jpg


今回も出遅れてしまいラッシュには間に合わなかったへど、いよいよベストシーズンに突入。

出来る限り、通わないと。





テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/06/06(月) 00:59:01|
  2. Trout Fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0