Cigarettes and Coffee

Bass & Trout Fishing

2011遠征(リザーバー)



今年の遠征先はリザーバー。
梅雨前線と台風2号を気にしながらの出発したが、やはり途中から激しく雨が降りだし「この雨の中で釣りするの?」なんて会話が出てくるほどのどしゃ降り。

幸いに目的地に着いた頃には小雨になり「今だ!」とばかりに準備開始。
馴れないフローターをセットしてみんなから出遅れてしまったが、目的地まで歩いていくと、最近では見たことがない程クリアで綺麗な水面が目に入り少し感動。


IMGP1345.jpg

早速入水して、各々目的のポイントをめざした。
ポイントに着くなり、遠くから「釣れたよ!」という声が聞こえてくる。
近くにいたマツダ氏も立て続けに2本キャッチ。
そういう私も早速バイト!!

雨も止んで、仲間以外誰もいない。

もしかして爆釣!?今日はいけるかも!!

あの状況では皆もそう思ったに違いない。

しかしその後時間が経つにつれ、水温がどんどん低下していき数時間入っていると足先が冷えてしまい釣りに集中できない。

魚も途中までは着いてくるけど、水面までは上がってくる様子はない活性が下がってきている。

2_20110531082802.jpg

途中、休憩をしながらも明日は確実に雨で釣りにならないのはわかっているので、疲れ切っている体にムチを打って再び再開。

結局、朝5時から夕方5時まで釣り続けたが、全然いけてなかった。
それでもサイズや内容は別として全員で十数匹はキャッチしているので、最近の釣果としては最高かもしれない。

私の釣果も2バイト1バラシ1ギルキャッチ1バスキャッチと少し残念な結果。
心の中ではリベンジ決定と叫びたくなるが、如何せん安易に行く程の場所ではないので仕方がないが、もう一度チャレンジしたいリストには入れておいた。

一泊二日とかなり駆け足の遠征ではあったが、少しだけ現実逃避が出来た二日間だった。

スポンサーサイト

テーマ:トップウォーター(バス釣り) - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/05/31(火) 21:09:23|
  2. Bass Fishing 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

準備

ぼちぼち遠征に向けて準備開始。

今回の目的地はボートではなくフローターの場所。

実に5年ぶりのフローター。
クローゼットの奥に仕舞い込んだフローターを出して欠品がないかチェック。
過去に両手でおつりが来る位しかやっていないので少しドキドキ気味。

_033.jpg

ルアーボックスもいつものプラノではなく、コンパクトなフローター用のボックスなので厳選したルアーのみ入れみた。
しかし、岩盤もあるようなので気にせず使えるプラスティックルアーもなくてはならない存在なので保険で忍ばせておかないと・・・。

_034.jpg

実は遠征に行って今まであまり釣果に恵まれていないので、今回は大きな期待はしないようにしている。
しかし、釣り道具を準備している時のワクワク感は昔から変わらず楽しい一時。



テーマ:トップウォーター(バス釣り) - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/05/27(金) 13:50:33|
  2. Bass Fishing 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

管球の部屋

_026.jpg

「音響機器が更にバージョンアップしたから、また遊びにおいでよ」誘われていて、何とか平日の都合がついたので久しぶりにmonji宅へ訪問。

今回はPV松田氏も一緒。

前回はキャビネットに収まっていた管球アンプだったが、数も増えて収まりきれないのもあるが冷却の意味でも3台が外に、キャビネット内にも管球アンプが・・・、確実にバージョンアップしている。


_027.jpg

まずは、持参したベタな音源から聴かせて頂く事にした。
ボーカルの音を中央から聴こえるようにセッティングされ、更に音の厚みが増した感じ。
前回同様思うのが、確実に今まで聴いた音とは全然違う。
とても言葉では言い表せる事は無理、体感しないとわからない位素晴らしい。

マツダ氏もアルコール持参でほろ酔いながら聴き入っていて気持ちよさそう。

一通り聴きたかったのを聴いてから、いよいよmonjiセレクションのJazz三昧。
モロジャズからジャズファンク、AORと幅広く超有名プレイヤーの演奏を聴かせて頂き大満足。

目を閉じればまるで生の演奏を聴いている感じで、全てに関してリアルという言葉が当てはまる。
しかし、釣りがきっかけで知り合いになったのに釣りの話が一切なく、終始音楽の話しかしないというのもアリ。

共通の趣味でその場を共有できる音楽も釣り同様大切なアイテム。

_029.jpg

チャコも相変わらずmonjiさんから離れず、馴れるまで吠えまくられたけど、馴れてしまえば途端に甘えん坊に変身。
帰り際には寂しくなるのか?
鳴き声まで変わってしまい、またそれが可愛い。

また遊びに行くので、今度はマツダ氏がセレクトした音源を持っていくのでその時はヨロシクです。

_024.jpg


monji宅を後にして、次に向かうは蒲田といえばこのショップ。

_030.jpg

約4ヶ月ぶりに訪れたが、若干店内が模様替えされていて少し広くなった感じ。

相変わらず入り口には大きなバスがお出迎え。

_031.jpg

こちらでは、店主交えて終始釣り談義。

_032.jpg

実に充実した一日を過ごした。






テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/05/26(木) 15:44:39|
  2. Diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブラザー

今回の釣行は珍しく、弟と一緒にバスフィッシング。

兄弟揃って釣り好きなのだが、彼はルアーフィッシングで狙う渓魚と鮎の友釣りが専門。
数年前は一緒に本流のトラウトにも行っていたが、最近は鮎が熱いらしい。

友人と行くはずだった釣りがキャンセルになったらしく釣りに行こうと誘われていたので、「たまにはバス釣りなんてどう?」って誘ってみたら面白そうだから行ってみると承諾。

初ボートに初トップウォーターで大丈夫かな?と思ったが、ベイトリールは使えるのでなんとかなるなるだろうって感じで…。




リトリーブだけでも釣れるだろうと、ダブルスイッシャーを渡し、簡単にキャスティングだけ教えたが、たまに天ぷらキャストや不意なバックラッシュはあるにしても、20年ぶりに振るベイトタックルも難なくこなしていたので一安心。

ただ巻も飽きてきて、見よう見まねでアクションを付けるようになり、それが意外に艶めかしい感じでいいなぁ、なんて思っていたら開始30分もしないで早速弟にヒット。

40cmあるかないかのバスをキャッチして、ご満悦。

R0010997.jpg

それからはキャスト決まりだし、その後も先程と同じぐらいのをランディングでバラしたり、小さいサイズをキャッチしたりと調子よく釣ってくれた。

綺麗な水辺でしか釣りに行っていないので、マッディーな場所での釣りに抵抗があった彼もトップウォーターの楽しみを知ったので、これからハマるかな??


肝心な私はというと、殺気が完璧にルアーまで伝わっていてチビバイト1回のみ・・・完全に完敗。

テーマ:トップウォーター(バス釣り) - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/05/23(月) 17:20:30|
  2. Bass Fishing 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年は遅い?

数日前の大雨による増水でリセットされたであろう、大河に夕方の2時間だけ出撃。

大分濁りも取れてきて、雪代が入った独特の緑がかった水面に戻っていたが、50cm以上増えた川にとても腰まで浸かる勇気もなく膝までの入水で釣り下るが全くもって無反応。

時折遙か向こうの対岸で単発のライズを発見するものの、手の打ちようがなくただ眺めているだけ。

今年は、どうも例年に比べてフィールドの環境が遅れている?

何となくだが川辺に立っているとそう感じる。

増水が落ち着けば今週中盤以降からいい感じかになりそうだ。

そろそろ、夕方からの出撃開始?


画像-a

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/05/16(月) 17:42:40|
  2. Trout Fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Detail

昨年からトップウォーター用で使用しているサンヨーナイロン社のアプロード ディテール。

磯用のラインだけどしなやかで使いやすいので結構気に入っている。




パッケージを開けると至ってクリアーなナイロンラインだけど、空中部は紫外線に反応して綺麗な紫色に変わり視認性は抜群。

水中はもちろんクリアーなので、クリアレイクなどラインを気にする人には多分良いと思う。

往年のストレーン クリアブルーとは違うけど、なんとなく思い出させてくれる位、見やすい。

l2.jpg

4号(16lb)150m巻なので、一回で50m(アベイルのスプールなのでこれが限界)ごとで3回分使え結構おススメ。

l3.jpg

テーマ:トップウォーター(バス釣り) - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/05/11(水) 15:22:10|
  2. Bass Fishing 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

優柔不断

世間でいうところの連休最終日。

またまたいつもの3人組のバス釣行。

a_20110509213824.jpg

初おろしの、L.Gene RHGを結んで早速泳がしてみると、綺麗にスケートをして、早いアクションにも耐えてくれるのは相変わらず凄い。

使っていて気持ちよくなってくるまさに飽きずに使えるペンシルベイト。

b_20110509213858.jpg

しかし、一向にバイトもなく段々と明るくなってきて朝のゴールデンタイムが過ぎていく。
徐々に焦りだして、あれこれルアーチェンジするもノーバイト。

e_20110509214029.jpg

そろそろ飽きてきたかな?って時間になり護岸の沈みテトラ帯でK氏のホッツィーにヒット。
無事にランディングした40upの今季初バス。

やったね。

d_20110509214019.jpg

今日の当たりルアー?なのかその後もK氏のホッツィーにバイトもあったりして、二匹目ゲット。

f_20110509214042.jpg

折り返し地点を過ぎて、更に焦ってきてる残り二人。
まず最初に、PV松田氏のプロトルアーに下から水面を割るような大きいバイトがあってものらず…。

風がないと汗ばむ位に気温が上がり、段々と暑くてやる気が失せてきた頃、流れの当たっているブッシュの奥で松田氏のプロトルアーにヒット。

慎重かつ大胆に取り込み40前半の綺麗なバスをゲット。

その後も攻めるが、他の釣り人も増え敢え無く終了。

結局、自分はノーバイトと残念な結果で終わった。
敗因は優柔不断なポイント選定のミス。

更に最悪なのは、おろしたてのL.Geneをコンクリート護岸にぶつけてしまい付けたくない傷を付けた事と、日焼け止めを塗るタイミングが遅すぎて腕と首筋が今、ヒリヒリしていることだ。

c_20110509214012.jpg

お疲れさまでした、次回はいつ?

テーマ:トップウォーター(バス釣り) - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/05/09(月) 22:40:37|
  2. Bass Fishing 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バッドコンディションは誰だ?

ただ巻きスィッシャーが嫌い?オートマチックルアーが嫌い?サブサーフェスルアーが嫌い?


勝手にしやがれ!!!



って感じでもちろんノーフィッシュ。





房総スタイル

a001.jpg



3回戦目突入決定!!



そういえば、黄金週間って何??





テーマ:トップウォーター(バス釣り) - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/05/06(金) 23:39:08|
  2. Bass Fishing 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0