Cigarettes and Coffee

Bass & Trout Fishing

本流トラウト 8



先週からの増水以来、なかなかチャンスに巡り合わない。

昨日辺りからまともな釣りが出来るほどにはなったが、徐々にだが減水しはじめた。

若干水位は高めではあるが、それでもいままで入れなかった場所に入れるようになった。

イブニングは反応が出始めたのは大分暗くなってきてから。
ライズ狙いで一匹バラシ、アタリもそれなりに反応があった。
しかし、どれも食いが浅い・・・。

しかし、立ち込んでいる場所3m付近で50cmクラスのに4回も遊ばれてしまったのが今日は何より悔しい。

今週、増水が無ければ期待大だ。(いつも自分に言い聞かせている言葉(苦!!))

スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/05/31(月) 21:36:31|
  2. Trout Fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

興味津々。

その昔20数年前、スミスのカタログに載っていたハトリーズの火星人。

当時のカタログには確か難易度表示がされていて、確か火星人はかなり難しい部類に属していたような記憶がある。
(間違っていたら御免なさい)
欲しかった時には既に市場に無くなっていて、今年になって「火星人 おんな」としてリリースされた。

説明によると、
「テーブルターンが得意で、さらに、動きを加えてしぼんだスカートが止まった瞬間に「ホワ~」と膨らむ動きがバスのバイトを誘います。スライドアクションも出来るそうですが、かなり難易度は高いという事です。これが出来たらあなたは、かなりの使い手といえるかも。」

やはりスライドアクションは難易度が高い。

最近のハンドメイドルアーは比較的に簡単に動く、初心者でも扱いやすい。
簡単に動くのは確かに失敗が少なく、ここぞという場所に使うのはある意味安心感があって良いが、簡単に動く形状のため単調にしか動かない物も多い。

その昔、トップウォーターをやるのに避けては通れないプラグ。
バルサ50のオリジナルサイズのビックラッシュスケーター(初期型は難しい)を使いこなすのにはまず、練習が必要だった。

特にファーストアクションでの首振りは今でも緊張する。

首振りに関しては一度コツを掴めばその後は比較的簡単に動かすことが出来るが、ただ真っ直ぐに動かしてくるのではなく、右や左のストラクチャーに移動しながら動かす事が出来たときは魚を釣ることよりも嬉しかった記憶がある。
また速くアクションをすればスケートペンシルなのに、逃げまどう小魚をを演出するようなドッグアクションをさせたり、ゆっくりアクションをすればアメンボのように水の上を滑るようなスケートアクションをしたりと様々なアクションが出来た。

自分の技量を試すことができ、ある意味魚を釣ることより動かすことだけで楽しいのがこのルアーにはあった。

久しぶりにリリースされた火星人、スライドアクションが難しいらしいので久しぶりに自分の技量を試す事が出来る。
難易度の高いこのルアー、使いこなせるかどうか今から非常に使ってみたい。


DSC_0073_1867.jpg



もう一つ使ってみたいルアーがこのDug Works(ダグワークス)のMinnow(ミノー)。

左右非対称の垂直ペンシルベイト、以前ショップで制作者の川島氏が話していたが、リアル系の様な垂直ペンシルにするのではなく、もう少しハンドメイドルアー寄りにした動きらしく(この表現が微妙ですが・・・)、綺麗な首振りアクションはかなり難しいらしい。
この手の形状のルアーは腹のフックはカーブの内側に付いているが、このミノーはカーブの外側にフックが付いている。
その拘りが、どんな動きをするのかがとても気になるルアーだ。



このプラグに限らずDug worksはどれも凝ったデザインのルアーが多く、カラーリング技術も非常に高い。
毎回見る度に「凄い!!!」と思わせるプラグをリリースするのでこれからも目が離せないブランドだ。

DSC_0017_1956.jpg

天候不順や時期物の本流トラウトが最盛期を迎えるのでバスに関しては来月辺りからデビュー戦の予定。最悪の場合は予定している遠征が初釣りになる予感だ。

そろそろ、今年使うプラグの整理でも始めよう。








テーマ:トップウォーター(バス釣り) - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/05/28(金) 22:51:12|
  2. Bass Fishing 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本流トラウト 番外編

今週は極力時間を作って行きたいが、そういうときに限ってなかなか行かせて貰えない現状。

仕事あっての趣味なので仕方がない。

そんな夕方、友人Kから珍しく携帯メールが届き開いてみると・・・・。







52cm、体高19cmの立派な魚体の写真が・・・・。
流心に入られなかなか寄せることが出来なかったが、ヘビーパワーのロッドのおかげでネットインできたたくましいレインボー。

「お先に失礼」と言われてしまい、とても悔しい気分が・・・・。

しかし、k氏おめでとう!!

次は銀色のヤツだね!




テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/05/19(水) 18:57:29|
  2. Trout Fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本流トラウト 7

今日は日中は暑く、イブニングは期待できると思い早く仕事を切り上げ行ってみたが・・・。

暗くなる前に単発のライズがあっただけでその後は何も反応が無い。
今日はこのエリアは不発だった。

違うエリアにいるユウさんは・・・・。

行った時にはランディングネットに↓これ↓を入れて歩いてきた。



42cmのレインボー、しかも体高が15cmもあるから前回よりも大きく見える。

今年は調子がいいね、ユウさん。

うらやましい・・・。


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/05/18(火) 00:08:23|
  2. Trout Fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本流トラウト 6

まずは昨日のイブニングはバラシのみ。

今日は早朝からスタート、まずはルアーで挑戦したが全く持って異常なし。
昨年からルアーでのキャッチが無いので今年は是非取りたいところ。

続いて、夕方からのイブニングはいつものウェットフライ。
少し遠いところで単発のライズを発見して、多分無理だろうと思いながらも流すとヒット。

約30cmってところの戻りヤマメ。

その後、違う場所で狙っていた仲間が50cmクラスのサクラマス?戻りヤマメ?(この川ではこの表現が難しい)
をネットインする手前でバラしてしまったと連絡があった。
しばらく放心状態だったとかで・・・。

いよいよこのエリアも最盛期突入か?

今後が非常に楽しみ。








テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/05/16(日) 22:06:33|
  2. Trout Fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本流トラウト 5

今週は天気が安定しなくて、夕方から北よりの強い風が吹いてきて体感的にも結構寒い。

しかし、今週から徐々に水位が下がってきた本流は朝も夕方も活性が良いらしい。
今日も風が強く、行くのを少し躊躇ったがそれでも行って見ることに。

05142.jpg

安心してウェーディングできるまで水位が下がりポイントへ向かうと、小さいのが岸際でライズしている。
早速流してみると、#8フックでは大きすぎて乗らないのが勢いよくアタックしてくる。

日も大分暗くなってきてから狙っていたポイントから、やや小ぶりのライズ。
一投目でさっそく反応があるが乗らない。
続いて二投目でヒット、ばらさない様に慎重に寄せて無事ランディグ出来たのはうっすら模様が残っている32cmの本流ヤマメ。

今年5回目の釣行でようやく初物ゲット。
ホッと一安心。

05141.jpg




テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/05/14(金) 21:57:02|
  2. Trout Fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本流トラウト 4

ダム放水による大増水で釣りにならない状況が続いたが、少しずつ水位が減り始めたのでイブニング狙いで行ってみたが・・・。

午後から風が強くなったり、大型のライズはあるものの、水深が深く移動できないため、キャストできない場所なのが悔しい。

あと、後30cm水が落ちてくれたら十分狙えるのだが・・・。

順調に水位が落ちてくれたら今週期待「大」だね。



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/05/09(日) 22:48:58|
  2. Trout Fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本流トラウト 3

今日はイブニング狙いで夕方行ってみると、既に見覚えのある車が2台停まっていた。

このシーズンのみ会う釣り仲間のユウさんとクニさんだ。
3人で釣りをするにはポイントが少ないので釣りをするのを諦め、挨拶がてらカメラだけ持って川へ向かった。



ユウさんは雪代の増水の中ウェーディングで立ち込んでいて、クニさんは岸からフライで狙っていた。
約1年ぶりの挨拶を交わしクニさんと近況など話し込んでいると、段々と日が沈み始め辺りが大分暗くなってきて戦闘準備に。

DSC_0062.jpg

ユウさんの立ち込んでいるところで頻繁にライズが発生。
流し込んでいくと、反応があるものの食いが浅い。
そのうちに自分の目の前で40~50cmはある魚体が水面を割ってライズを始めた。
ユウさんもそれが分かった様で、数等流すとそれに反応し始めた。
やはり食いが浅いようで2発失敗、3発目でようやくヒット!

ロッドが弓なりにしなり、ばらさないように時間をかけ見事ランディングに成功。
早速岸に上がってきてその魚体を見せてもらうとパンパンに太った45cmの見事なレインボーだった。

DSC_0071.jpg

直ぐにクニさんも戻ってきて皆で写真撮影。
ユウさんも今年この川での初物だったらしく、滅茶苦茶喜んでいた。

この魚体を見て皆エンジンがかかった様で、いよいよ熱いシーズンが開幕した。

今年は自分も頑張らないと。



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/05/04(火) 23:05:35|
  2. Trout Fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本流トラウト 2

続いて2回戦は翌日の夕方から。

昨日の朝とは打って変わって午後4時過ぎなのに汗ばむ程度に暑い。

まずはスプーンで丹念に流すも反応は無し、その後ディープミノーに変えダウンで攻めていき夕日が沈みかけた頃、
すぐ手前でバイト!しかし、痛恨のバラシ。

そのあと直ぐもう一度バイトがあったがフッキングならず。

それからは何の反応もなくなり、辺りも段々と薄暗くなった頃虫たちのハッチが始まり単発ではあるがライズ発生した。

しばらく眺めていて、頻繁にライズがあればフライに持ち替えようかとも思ったが、直ぐにライズも止んでしまったので納竿とした。


05031.jpg

この釣りも始めて4年目に突入、この雪代が落ち着いたらいよいよ本番になるわけだが今年はどんなシーズンになるか楽しみだ。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/05/04(火) 10:47:57|
  2. Trout Fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本流トラウト 1

ゴールデンウィークに入り、何処か遠征でもと思ったが高速道路の交通渋滞を見てしまうとあまりの混雑で何処にも行く気がなくなってしまう。

連休初日、何となく深夜の映画を観を終わったら、なんと朝の4時半。
辺りはうっすらと明るくなってきたので、少し眠いが近場の大河へ本流ヤマメを狙いに行って来た。

朝の気温は8℃とまだまだ寒い。
北からの風が強く30分もしないうちに手がかじかんできた・・・。



雪代の影響で水量も多く、14gのスプーンで底がやっと取れるぐらい。
今年からPEラインに変えたため最初は加減しながらキャストをしていたが、調子も出始めたので今度は18gのスプーンに取替え何投かキャストしていて、だんだん遠投するのに力んできたら「パチ!!」とラインブレイク・・・。
寒くて手がかじかんでいて現場でのFGノットは不可能、なのでファイヤーノットでリーダーを結び大丈夫だろうと思いキャストするが3投目でまたまたラインブレイク…。PEの扱いに慣れていないのはもちろんだが、ノットの練習不足も痛感した。

グローブも忘れていたので指を見ると先ほどの作業でPEラインで何箇所か切れてしまい、ジリジリとヒリヒリしてきてこれ以上現場でノットの作業が出来ないので車に戻りナイロンをまいている1500Cにチェンジ。

ラインブレイクの事を気にせずキャストできる1500Cはやはり扱いやすく、正直モラムよりも遠投できる。(苦笑)
一瞬ナイロンに戻そうかと思ってしまうが、感度のよさを味わいたいので我慢我慢。

05022.jpg

朝日を背に感じられるようになり段々と暖かくなって来た頃、ようやく1バイトがあり一瞬自分の活性が上がったのもつかの間で猛烈な睡魔に襲われ今年のデビュー戦はわずか3時間で幕を閉じた。


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/05/03(月) 23:26:42|
  2. Trout Fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0