Cigarettes and Coffee

Bass & Trout Fishing

こちらは準備OK。

頭の中がバスモードだったため、まだ数ヶ月先に使う2500Cのメンテは全て完了。

あとは直前でラインを巻き替えるだけ。

昨シーズンはPEとナイロンの両方を使ってみたが、やはり自分のスタイルではナイロンの方が向いているらしい。
IOSのラインコート剤を使ってみたら、かなり気になっていたナイロンのヨレやクセが大分解消されたので、今年は従来通りナイロンラインに戻す事にした。

しかし、まだストックでPEラインが残っているので、もったいないから予備機にPEを巻くことにする(苦笑)


252.jpg

253.jpg

2500Cのメンテは終わったので、いよいよトラウト用のモラムの掃除を始めないとだ。


スポンサーサイト

テーマ:トップウォーター(バス釣り) - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/02/26(金) 18:22:01|
  2. Reel
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

解禁まであと少し。

地元の一級河川も解禁まであと数日、しかしこれといった準備もしているわけでもない。

頭の中が未だバスモード(笑)鑑札もまだだし、肝心なリールの掃除もまだ怠っている。

本格的には雪代が落ち着く5月以降だが、今年は少し範囲を広げ3月頃からボチボチ始める予定。

てなわけで、時間を見つけては数十キロ範囲で川の様子を調査。

いつものホームグランドは淵有り、瀬有りで攻めるところが絞りやすいが、少し下流部へ行くとこれといった変化が有るわけでもないが、それでも有名ポイントは多数あるらしいので、まずはルアーからスタートする予定。


tr.jpg

本流ヤマメはまだミノーで釣ったことが無いので、今年はミノーの使用頻度を多くして狙ってみたいと思う。

dcon.jpg





テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/02/25(木) 17:38:26|
  2. Trout Fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

haruna

所用で伊香保に行ったので、ついでに榛名湖まで登ってみた。

今年は暖冬のため氷が厚くならず、ワカサギの穴釣りも解禁にならないまま終わってしまった。
ここ数年、身近でワカサギ釣りの誘いが何故か多い。
数釣りが期待できるボートの釣りより、氷上の穴釣りが非常に面白いらしい。

来シーズンはいよいよデビューか?

ha3.jpg

ha2.jpg

ha6.jpg

ha7.jpg

ha1.jpg

ha5.jpg



  1. 2010/02/24(水) 19:13:40|
  2. Diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

そろそろ1年

前々から興味があり、何もわからないまま購入したデジタル一眼レフ、気が付けばあっという間に1年経ってしまう。
使えるようになってはきたが、まだまだ勉強中。

購入するのにニコンとペンタックスで悩んでいたが、予算、操作性、デザイン、交換レンズの豊富さ、等など・・・最終的にはシャッター音が気に入ってニコンD90 18-105mmのレンズキットを購入、自分の中ではシャッター音は結構大事だった(笑)

最初はレンズの事も分からなかったのでレンズキットにしてしまったが、今思えばボディーのみの購入にすればよかったと直ぐに後悔した、購入時にしっかり勉強が必要であった。

決して悪いレンズではなく屋外で使うには良いが、自分の使う用途が室内が多かったため、f3.5~では暗くまた近くに寄れなかったので室内で使えるズームレンズとして、直ぐにシグマ18-50mm f2.8を追加した。

その後スナップ用として前から気になっていたニコン35mm f1.8の単焦点レンズを追加した。
この単焦点はシグマほど近くに寄る事は出来ないが、単焦点のボケ味は美しく、f1.8と明るいレンズなのでやや暗い室内はもちろんだが、ライトアップした町並みのナイトスナップなどでは威力を発揮してくれる。
なんといってもレンズが軽いので今では一番使用頻度が多いレンズ。

気が付けばわずか1年足らずでレンズが3本になってしまい、更に今欲しいのは釣りで使える18-250mmの高倍率ズームレンズ、60mmのマクロレンズ、さらには気になる広角レンズ・・・・きりがない(笑)

先日大阪に行った時、梅田のヨドバシカメラで上記の気になるレンズが全て触れる機会があり、実際触ってみるとますます欲しくなってしまった。

コンデジを買うのには結構ためらうが、レンズを購入するのにはそれ程ためらわなくなってしまったと言う事は、まさにレンズの沼にはまってしまったようだ(苦笑)


IMGP0879bb.jpg

しかし、まずはレンズよりまだまだ使いこなせていないので、とにかく今は撮りまくる事が大事だと思い、出かける時は常に持ち歩くようにしている。


この趣味も実に奥が深い・・・。


  1. 2010/02/14(日) 21:00:29|
  2. Diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

分解洗浄

釣りからしばらく離れていたため、なかなかやる気が起きなかったリールの掃除。

勇気を振り絞って、まずは1台目の掃除に取りかかった。
昨シーズン全く使っていない黒の2500C、トラウト用にとしていたがモラムを使うようになったら全く使わないのでバス用にラインを巻き替えただけでそのままになっていた。

ほとんど使っていないリールなので掃除もする必要はないが、やはり自分の好みのグリスやオイルを使いたいので早速作業開始。

画像-005

洗浄液でグリスを落とす。
さすがにほとんど使っていないので汚れも少ない。

画像-008

組立てながら新しいグリスやオイルを注入して完成。

早速調子を確認すると・・・・調子が悪くなっている?・・・・(苦)

画像-013

結局もう一度ばらして組立直しをして作業終了。

今度はバッチリ決まった。

しかし、掃除はしたものの今年は使うのかな??

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/02/10(水) 19:26:15|
  2. Reel
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

in 大阪

DSC_0021_1348.jpg

前々から、大阪の友人から「遊びにおいで」と誘われ続け、ちょうどRottonさんのイベント「Works 2010」に合わせなんとか休みが取れたので久しぶりの大阪へ向かった。

一泊二日の強行だったため、久しぶに会いたい人達がいるので、初日昼の部、夜の部、翌日の部に分けての行動。

ネギ焼き、お好み焼き、たこ焼きと名物の粉物を堪能したり、関東とは部位の呼び名が違い戸惑ってしまった焼き鳥やらどれも美味しく頂いた。

このまま大阪に居着いたら確実に10キロは太るだろうと思う位の食べ物屋の誘惑が多いこと(笑)
何時来ても素晴らしい町です。




日曜日に「Works 2010」の会場へ。
前日はえらく賑わっていたとの事だったが、この日も入れ替わり立ち替わりで沢山の人がいて賑やかな雰囲気。
ビルダーさんも沢山来ていて、こんな豪勢なのも滅多にない事だろう。

目玉は何と言ってもスミスの玉越さん所有のハトリーズ、本でも見たことがないルアーが沢山展示してあり、ファンなら涙ものの一見の価値有り品ばかり。

関東の田舎に住んでいるため、滅多にお目にかかれないルアーを拝見できて、充実した一時を過ごせた。

DSC_0050_1375.jpg


DSC_0067_1392.jpg


DSC_0045_1370.jpg




テーマ:トップウォーター(バス釣り) - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/02/08(月) 21:03:13|
  2. Diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0