Cigarettes and Coffee

Bass & Trout Fishing

百戦錬磨。

このバウバブFSPは特に思い入れのあるプラグ。

DSC_0060_293_20090916103544.jpg
それは、
Budd&Joeyのプラグで最初に欲しいと思ったプラグ。
Budd&Joeyのプラグで最初に入手したプラグ。
Budd&Joeyのプラグで最初にバスを釣ったプラグ。
Budd&Joeyのプラグでというよりトップウォータープラグの中で一番多くのバスをキャッチしたのもこのバウバブFSP。

何と言っても動きが良い事、兎に角良く動く。
更に大きさや重さなど非常に扱いやすいので登場回数も増える。
またBudd&Joeyのルアーは非常に丈夫に出来ている。
ボートのエンジンに何度か直撃しても致命的な傷もなくペラの交換で済む程度。

このルアーでの最大の思い出は、過去に水位が下がった小貝川で、流れの速い杭の奥でヒットしたが杭に巻かれて上手く外そうとしても、ボートはあっという間に50m以上流されてしまい、ルアーもバスも失い掛けたが、同船者の巧みなボート操船で難なく杭から外れ40後半のバスをキャッチした時もこのFSPだった。

数年前までは釣行時には必ずという程使っていたが、最近は沢山の思い出が詰まったこのルアーの登場回数はめっきり少なくなった。

以前、貴重なルアーをバスとのやり取りの中、ラインブレイクで失い一ヶ月間立ち直れない程落ち込んだ事もあってから、このルアーを失いたくない理由からあまり無茶な所での使用は控えている。

今ではお守り的な要素が大きい存在のプラグになっている。

DSC_0108_312.jpg

スポンサーサイト

テーマ:トップウォーター(バス釣り) - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/09/29(火) 18:43:05|
  2. Bass Fishing 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

がっちりと

遠征から帰ってきて、タックルの片付けをしていたら気がついた。

PVのテストルアーに穴が!!しかも4箇所・・・。
二日目、水路で釣りをしていたとき、やつはこのルアーに興味があるのか?雷魚のチェイスが多数あり、そのうち2回程激しいバイトに見舞われてしまい、雷魚の歯形だらけになってしまった。

フッキングには至らなかったが、ここまでボロボロにされるのであれば釣りたかった。

17.jpg

仲間内でも雷魚嫌いな人って意外に多いが、子供の頃、隣の家で70cm位の片眼がつぶれた雷魚をタライで飼っていて毎日学校帰りに寄っては眺めてその格好良さに痺れていた事もあり、むしろ好きな魚種であるが、それも幸か不幸か今まで雷魚を釣り上げた事が無いからこんな事を言えるのかな?なんて思ったりもする。

今度は是非釣り上げたいと思う。




テーマ:トップウォーター(バス釣り) - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/09/26(土) 17:44:53|
  2. Bass Fishing 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北へ ③

結果は実質二日間の釣行で、二人合わせて2キャッチ1バラシ、バイトは多少・・・。

初日は朝7時を過ぎた位から浅瀬で捕食が始まり、そのタイミングでルアーを投げるとバイトするといった捕食パターンでなんとか47cmをキャッチ。
その後友人にも直ぐにバイトがあるものの手前に走られ痛恨のバラシ、しかしその後直ぐに水門前でヒットし無事キャッチ。

偶然か?必然か?ZEALのフラットアンカニーにしかバイトがなかった。(雷魚以外は・・・)
音?ホログラム??

07.jpg

08.jpg

09.jpg

朝の1時間程度の時合いでのバイトの後は夕方まで攻めるもいっこうにバイトがないまま初日は終わり、二日目の午前は場所の選定ミスにより雷魚のバイトのみ、午後は小水路に出たものの過去に実績があった場所は全てワカサギ漁の網がセットされていて、あえなく撃沈された。

すれ違うボートやフローターのアングラーに状況を聞くと一様に「しぶい」という言葉しか返ってこない事から状況の厳しさを痛感した。

釣果に関しては想定以上にかなり厳しかったが、それでも久しぶりの東北の旅は楽しかった。

まだまだ修行が足らないとつくづく思い知らされた今回の遠征だった。



テーマ:トップウォーター(バス釣り) - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/09/25(金) 17:35:12|
  2. Bass Fishing 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北へ ②

出発する前から想定はしていたが、ここまで厳しいとは思っていなかった。


15.jpg

10.jpg

11.jpg

16.jpg

さて、結果は?

テーマ:トップウォーター(バス釣り) - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/09/24(木) 18:51:46|
  2. Bass Fishing 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北へ ①

5年ぶりの本州北の地へ

何時訪れても思う広大な大地に青い空





02_20090924180115.jpg


03_20090924180123.jpg


04.jpg


05.jpg

地元では味わえないその光景に、ひたすらに感動するばかり。





テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/09/24(木) 18:39:16|
  2. Bass Fishing 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

巡り合わせ。

欲しい時にはなかなか巡り会わず、欲しくない時に巡ってくる物って個人的に良くある。

そんな一つが黒色のオールアングルの初期型。
物色始めて、数年経つがようやく巡り会うことが出来た。

過去に何度か巡ってきたことはあったがそういう時に限って物欲が沸かずにいて買いそびれていたが、今回はたまたま格安で入手することが出来たのがきっかけ。

DSC_0135_339.jpg

購入当初はかなりボロボロで更に欠品だらけ。
しかし、素晴らしい人達のおかげで、フルオリジナルとはいかないが、それでも限りなくそれらしく変身できて大満足。

グリップエンドの金具を留めるネジを加工してマイナスネジを作ってもらい、コルクグリップもオリジナルのシェイプに加工して頂き、感謝感激。


DSC_0132_336.jpg

今週末から遠征計画を立てているのでその時にデビュー戦。
しかし、気がかりなのは、今週末にやってくる台風。

天気予報と睨めっこの日々が続きそうだ。



テーマ:トップウォーター(バス釣り) - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/09/16(水) 19:31:32|
  2. Bass Fishing 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

落ち着いたので。

雨による増水で、まともに釣りが出来ないこと1ヶ月。

まだいつもよりは水は多いがリセットされた川は、サイズの事を問われなければ大満足な一日だった。



たまにこんな日があるからやめられない。


blog_20090907165125.jpg



テーマ:トップウォーター(バス釣り) - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/09/08(火) 17:40:01|
  2. Bass Fishing 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

楽しい一時。

PVのマツダ氏が今度取引を始めたショップに挨拶へ行く事を聞き、私も一度行ってみたいショップでもあり、それ以外にもどうしても行きたい理由があったので思わず便乗。

釣りに行く途中の通過点で東京方面には行くが、目的があって行く東京は久しぶり。
更に蒲田方面は今まで一度も行ったこと事が無い土地。

広い通りから小さな路地に入って行くと住宅街の中にある目的地に到着した。

そのショップは、昔、私がVW TYPEⅢのワゴンを乗っていた頃、同じワーゲン仲間が集まる小さな雑貨店に似ていて、何処か懐かしい匂いがした。
ふと考えてみると私とマツダ氏の出会いも、その雑貨店からだった。

扉を開けると、その到着が判っていたかのように店長の古根さんが、快く迎えて頂き、挨拶を済ませると早速マツダ氏とルアー談義。

かなりの釣り好きとみた(笑)

店内にもう一人待っていてくれた人がいた。

どうしても行ってみたいと思っていた理由、「行けば会えるだろう」という変な確信は見事的中した。
以前クラモチさんから聞いていて、クラモチさんと同じ年のとても粋な方だとかで、一度会いたいと思っていた人。

ヤノさんだ。

ヤノさんも交えP.Vの話で盛り上り、その後は音楽の話やカメラの話ととても今日初めて会ったとは思えないくらい盛り上がった。

しかも、私のブログも見てくれていたようで「嫌いではないだろうけど多分持っていないと思う曲を用意してきました」と沢山のCDを頂いた。新しい出会いのジャンルやアーティストはもちろんだが、好きなアーティストの近隣に存在するような見事に被っていないものばかりだ。

とても数時間では話したらない事ばかりで、時間を見つけてまた足を運んでみたくなる場所だった。

今度、是非一緒に釣りに行きましょう。

この日の人達にとても感謝、感謝な日であった。

blog.jpg

結局、あの後はタイムアップで真直ぐ帰りました。



テーマ:トップウォーター(バス釣り) - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/09/02(水) 22:17:59|
  2. Diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0