Cigarettes and Coffee

Bass & Trout Fishing

強者達と。

IMGP0504_058.jpg

春になったら「朝練お願いします」と言っておきながら、なかなか都合が合わず、先日ハヤタ隊員から
「席が1つ空いているから来る?」と誘われ、今回は水面狂会の方々を交えての釣行。


今回はボート3艇に合計7人での釣行、しかし現地に着くと既に数艇の先行者が・・・さすが休日。

それでも準備を済ませいざ出発。

同船者はハヤタ氏、ヤジマ君と私。

タックルをセッティングしてルアーをセレクトしていると既に二人は戦闘態勢。

え、そこに入れちゃうの?ってぐらい穴(木の隙間)にルアーが入っていく。
ハヤタ隊員の凄さは判っていたが、「俺、穴の奥に入れるのに燃えてるんですよ」って位ビシビシ決めていくヤジマ君も凄い。
もちろん引っかかったルアーの回収もお手の物。

「何やっているの?投げないと釣れないよ」ってハヤタ氏からせかされ、私も開始。

つい先ほどまで先行者が攻めていたのにも関わらず、ハヤタ隊員に3発のバイト、もうやる気満々(笑)

そんな中、岸から離れた倒木辺りを攻めていたら、私のヌルディーSPにバイトがあり、しっかりフッキングしてなんとかキャッチ、サイズは30弱の小ぶりなバスだがとりあえず1匹釣れたのでほっと一安心。

対岸に移って護岸周りでヤジマ君にバイトの連発。
魚が小さいのか、なかなか乗らないが、この日はいつもと違って活性がいい。
もちろん私達の活性も上がる。

さすがマシガンキャストの強者達、頻繁にルアーをチェンジしながらどんどん攻めて行った結果、サイズこそは小さかったが全員キャッチする事ができて、バイトも多数あり珍しく「おかわり」まであるくらい魚の活性が良かった。

あっという間に約10時間休むことなく釣り続けたのも驚きだが、朝2000円近く買い込んだ食料をお昼には全て完食してしまう相変わらずのハヤタ氏にも驚きな一日であった。

この日のことはくこちらで面白おかしく書いてあります。

r2.jpg




スポンサーサイト

テーマ:トップウォーター(バス釣り) - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/07/25(土) 09:50:24|
  2. Bass Fishing 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いよいよラスト。

DSC_0096_089.jpg

仕事帰りのイブニング狙いも仕事が忙しくなってから、行けなくなってもう1ヶ月以上経ってしまい、休日はもっぱらバス釣りに移行しているので結局前回から一度も行くことがなく今に至っている。

実はイブニングもあの日以降ライズが夕方から夜に移ってしまい、早朝の方が良い釣果が得られる様になり仲間達も早朝通うようになったとか。

先日、ryouさんに久しぶりに会って話をしたら、この前かなりでかいのをバラしたと。
毎年、この時期になると経験しているらしく、今回はミノーのフックを伸ばされたとか。

実はこのモンスターは私のまわりで4人が経験している。
フッキングしてからは手前までは意外にすんなり寄っては来るが、そこから一気に上流に走られ止めることも出来ないまま0Xクラスのリーダーが切られたとか、ロッドを倒されると立てることが出来ずに流心に入られラインブレイクもしくはフックを伸ばされたりとか・・・。

ファイトはサクラマス似ているらしいが、時期的に巨大なレインボーの可能性も否めない、兎に角まだ誰もキャッチしていないので謎が深まるばかり。

今年70cmのレインボーを釣ったクニさんの話を聞いても、今回ryouさんが釣ったのはどうもそれ以上のヤツらしく紛れもないモンスター級の魚だ。

こいつに出会う仲間達は4月~7月の間は時間があれば、常にこの大河にいる強者ばかり、私のようなゆるいアングラーはそうそう出会える訳がないのは分かっているが是非一度経験してみたい。
出来ればバラシではなくランディングを(笑)

先日の夕方、久しぶりにこの川へ来たけど気温は30度以上。
空にはトンボが飛び交い、まさに夏の陽気。
何もしなくても汗ばむ陽気に変わり、この時間からロッドを振る気も起きず帰ってきたが、水温はまだまだ冷たく早朝なら行けそうな予感。

後は朝早く起きる事が出来ればだが・・・(苦)

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/07/21(火) 20:12:41|
  2. Trout Fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・懲りない人達

DSC_0012.jpg





DSC_0007.jpg
もう一人の懲りない人。



テーマ:トップウォーター(バス釣り) - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/07/14(火) 20:26:13|
  2. Bass Fishing 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

懲りない人達

先週行って懲りているにも関わらず、微かな希望を抱いて再びチャレンジしたが、ボートを浮かべていざ始めるも15分も経たないうちに退散。

やはり考えが甘かった・・・。

気を取り直してまだ朝の5時なので直ぐに移動、朝二番で入ったメジャーフィールドは既にトレーラーやボートキャリアを付けた車が20台以上。
大会でもあるのかなって位の勢いだ。

それでも釣りがしたくて仕方が無い二人はそんなの気にせずボートを降ろした。

DSC_0002.jpg

この時期に来るこのエリアは実に10数年ぶり。
懐かしいと思いながらタックルの準備をして、早速Shaky Hound 09を結んだ。
動きを堪能しながら移動していくと、開始から30分も経たないうちに葦際に入れたシェイキーにバイト。無事にフッキングして20cm位のバスが早速答えてくれた。

これだけボートがいるにも関わらず釣れたのでかなりやる気になって釣り続け、その後5時間頑張るが全くの無反応。
太陽も出てきて暑くなり、いささか集中力も無くなり終了。


最近毎週のようにバス釣りに来ているのもあって、大分キャスティング精度が上がったのか、以前のように気持ちよく奥に入れられる回数が増えてきた。


DSC_0009.jpg

最近はフィッシングプレッシャーがきつくなり、コンディションが悪くなっていて、1匹を釣るのが難しくなって来ている。

釣れないから釣行回数も年々少なくなってきている→キャストも鈍りポイントの見極めも悪くなっている→釣れない状況を自ら作ってしまっている。

こういった構図が最近出来上がっている感が多大にあるため、今年はその辺りを改善して出来るだけ釣行回数を増やしていこうとつくづく感じた1日だった。




テーマ:トップウォーター(バス釣り) - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/07/14(火) 18:27:07|
  2. Bass Fishing 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ambassadeur No.5000

私の好きな道具の中でベイトキャスティングリールは格別な存在。

それも「ABU Ambassadeur」。

子供の頃読んだ「釣りキチ三平」のイトウ釣りの話以来、虜になっている憧れのリール。
その後 開口 健さんの釣り番組でアンバサダーを使っている映像を見たときは、リールが写るシーンを見逃さないようにブラウン管にしがみついていた記憶がある。

アンバサダーを使いたいためにルアーフィッシングをやっているといってもいいくらい、魚が釣れなくても(釣れた方が嬉しいに決まっているが)ベイトリールをキャストしているだけで楽しい。

最近は2500Cの出番が多くなり、5000番の出番はほとんど今はないが、それでもいつでも実釣に持っていけるコンディションにはなっている。


左は73年型(山型トールA)、右は60年代(波型4スクリュー)


世代的に山型プレートのアンバサダーが馴染みがあったのと、20年ぐらい前に川口のグラスアイに行った時、ガラスケースに飾られていた73年山型5000のNIBを見たとき、あまりの格好良さに痺れ(当時の値段も相当痺れましたが・・・)いつか手に入れてやろうと思い、その数年後購入。

a1_20090707210626.jpg


a3.jpg

それでも波型プレートの5000も15数年程前、NIBで手に入れた。
もったいなくて未だ使うこと出来ず、結果持っているリールでは唯一の未使用品。


a6_20090707210618.jpg


最近趣味が一つ増え今回は練習がてらに5000にモデルになってもらったが、いかんせんこの趣味は奥が深い。
実際は既に入り口であたふたしている状態で、理解するのにもかなり時間がかかりそう・・・兎にも角にも練習あるのみ。




テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/07/09(木) 20:09:04|
  2. Reel
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりのK宅

先日、茨城方面へ釣りに行った時の話。

早朝まだ薄暗い時にボートを降ろしたときはその状況に気がつかず、段々と明るくなるにつれ気がついた。


「度茶濁りだ・・・・・・・・」


更に時間が経つに連れ水位がどんどん上がって来て、とても釣りになる状況ではないので、朝7時にはボートを上げて強制終了(苦)

気が抜けてしまったのと同時に、不眠で来たため一気に睡魔に襲われ少し昼寝ならぬ朝寝。

目が覚めてから、これからどうしようと考え、茨城まで来たのだからと「ビルダーK」に会いに行く事へ。
K宅へ行くのは数年ぶり、丁度コーティング作業に取りかかっている所だったけどK氏の大好きな「MAXコーヒー」をおみやげに工房へお邪魔。

数ヶ月ぶりに会うと、最近大阪の人とやり取りがあるらしく、とても流暢な関西弁を喋るK氏(笑)


あまり邪魔してはいけないと思いながらも、昼過ぎまで居てしまい「釣り談義」に花咲かせてきました。


今度ボート釣りに連れて行けと誘われたが、お互い「少し」、いや「かなり」頑張りましょう!



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/07/07(火) 21:43:18|
  2. Diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Shaky Hound

もう大分前の事になるが、広告用の写真撮影のために届いたShaky Houndのカラーサンプル。


オフショットの一部を紹介。

a.jpg


b.jpg


c.jpg


d.jpg


テーマ:トップウォーター(バス釣り) - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/07/03(金) 22:29:30|
  2. P.Vacatin
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0