Cigarettes and Coffee

Bass & Trout Fishing

OH

今回は、サーモンフィッシングに備えてのリールのメンテナンス。
最近はこの5500DAの出番も大分少なくなっていて特に汚れは少ないですが、グリス増しをしたいのでついでに洗浄も行う事にしました。


外見は、フレームの下や凹んでいるところに汚れが付着しているのでブラシで汚れを落とします。

DA2.jpg
まずは、ハンドルを外しメインギア側のカップを外します。メインギア並びにクラッチ部も綺麗な状態。やはり最近、使っていないのが分かります。

DA3.jpg
メインギアを分解、ピニオンギアをプレートから外した状況。

DA5.jpg
パーミングカップ側も外してレベルワインダー、ブロンズブッシング、プラスティックギアを外し、サイドカップ、フレームを歯ブラシなどで清掃、汚れが酷かったら中性洗剤を水に薄めて洗浄します。

DA6.jpg
金属部品の洗浄です。瓶などに入れてパーツクリーナーで洗浄します。
ホームセンター等で安く売っているブレーキクリーナーだと、古いグリスが洗い流せない場合が多く、ベアリングの洗浄に適さなかったので今はKUREのレクトラクリーンが使いやすいので使っています。

DA7.jpg
金属パーツを瓶に入れパーツクリーナを吹きかけ蓋をしてシャカシャカ回すと綺麗になります。
今回は殆ど汚れていないので澄んでいますが、汚れているとかなり濁ります。
クラッチプレートには直接スプレーをしてグリスを落とします。

DA8.jpg
洗浄したパーツ類、綺麗にオイルやグリスが落ちています。

DA9.jpg
クラッチプレートにグリスを塗ります。ここにはたっぷり塗ります。

DA10.jpg
メインギアのドラグワッシャーにもグリスを塗ります。今回はダイレクリールなのであまり関係ないですが、ドラグタイプのリールにはたっぷり塗るとドラグがスムーズになるので良いらしいです。

DA11.jpg
クラッチプレートにギアを組み込みます。写真はありませんがレベルワインダーやブロンズブッシング(ボールベアリング)、スプール軸などにオイルを塗ります。今回はスミスのIOS-02を使いました。

DA12.jpg
組み立てて完成です。
今回はオイルをアブ純正から変えたせいか、以前から比べスプールの回転がよくなりました。
後は実践で使ってみて具合を確認してみます。


スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/25(土) 15:50:55|
  2. Reel
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Wプロップ

今年も残り少なくなってきたバスフィッシング
しかし、残念ながら10月の休日は予定が入っていたため釣りに行く事が出来ません。

釣りにいけるとしたら11月に入ってからなので、多分最高で2回行ければいいところ。

先日P.Vacationのマツダ氏から、試作のWプロップ(#2)を預かりました。

形はまだ決まってはいないが、今回のWプロップは氏が求めていた動きになっているらしく、それのチェック。


次回の釣りが今から待ち遠しい。







テーマ:トップウォーター(バス釣り) - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/20(月) 22:57:08|
  2. P.Vacatin
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウントダウン

画像-05

2ヶ月ぶりにようやく水位が落ち着いたいつもの川へ行ってきた。
ベスト水位よりは、まだ20cm程上がっている状態ではあるが川のコンディションは良さそう。
早速ボート降ろし、サイズは小さいけど必ずバイトがあるポイントへ向かったがわずか20cm程の水位の上昇で水の流れが逆方向に流れているため、小さいバイトが1つのみ・・・
その後、本流へ出て釣り下ってみたがショートバイトのみでかなり渋い状態。

結局バイトのみで終わってしまい昼には終了しました。

今年の度重なる豪雨でかなり地形が変わっていたため、いつも付く所にはどうやらいなくなってしまった様だ。
この日の夜に関東地方はまとまった雨が降ったため、このいつもの川へはまたしばらく足が遠のいてしまうが今期リベンジはしたいと思う。

今年のバス釣りも残すところ行けても数回、もしかしたらリッピングできずに今期終了してしまう恐れがでてきた。かなりヤバイ(苦笑)


画像-07

バス釣りとは平行してサーモン釣りの準備も着々と進んでいて、リールのメンテナンスはほぼ終了し、今は暇を見つけてリグ作りを始めているところです。

今回のメインロッドは昔バス釣りで購入したフェンウィックのクランキングロッド「アイアンホーク IHC-710C MH-T」という7フィート10インチのロッドを使う予定。
1/2oz~1 1/2ozといった、かなりパワーがあるロッドなので多分大丈夫だと思います。


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/11(土) 18:15:43|
  2. Diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1