Cigarettes and Coffee

Bass & Trout Fishing

我慢できなくて。

家のオーディオ(CDチューナー)が故障して数年、たまに音楽を聴くにはPCから聴いていたが余りにも音が寂しくてオーディオの入替を検討していた。

i podを購入する前はCDにチューナーとポータブルデジタルプレーヤーが聴ける機種を検討していたが、音楽はi podで聴く事に馴れてしまったので専用のオーディオスピーカーで検討した。

それまで家ではヘッドホンで聴いていたのだが、耳が痛くなるのであれこれ探した結果、家の中で爆音で聴く勇気がないのでJBLのJBL ON STATION ⅢPという小さいドックスピーカーを導入。

ポータブルなので持ち運びに便利(実際には持ち運びはしないけど)、しかもコンパクトな割には音もそこそこよく個人的には満足。

ただ、i podの装着がいまいちだったり、接触が悪かったりと不満もあるが最近は家に帰ったらずーと曲を流している。






スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2012/04/30(月) 22:23:16|
  2. Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続きが聴きたい。

少し前から、H&MのCMで女性の声で歌うマディーウォーターズのマニッシュボーイが流れて、一番良いところでフェイドアウトされてしまい(CMだから仕方がないが・・・)何回か聴くにつれて我慢できなくなってCDラックから久しぶりに引っ張り出してきた。

ボ・ディドリーのアイム・ア・マンのメロディに別の歌詞を乗せたこの曲、個人的にはマニッシュボーイの方が黒っぽくて好きな曲。

ちなに「I'M A MAN」はTHE ROOSTERSのが好き。

何年かぶりに聴いたがやっぱりマディーウォーターズは格好いい。
20代の頃はライトニン・ホプキンスやジョン・リー・フッカーなどを好んで聴いていてマディー・ウォーターズは
何故か有名すぎて軽く流す程度でしか聴かなかったが、今になってドップリはまってしまった(笑)

ついでにH&Mで歌っている人を調べたらなんとネオソウルシンガーのエリカ・バドゥだった。
路上で全裸のPVで警察騒ぎを起こしたのが最近の出来事だったが、彼女の歌声を聴いたのは「バドゥイズム」以来。

最近、黒人音楽付いてるので、これを機に再びブルースにはまるのもいいかも?と思った。







  1. 2010/11/02(火) 21:55:28|
  2. Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BE BOP

週末、最近出来た新しい友人monjiさん(友人なんて気安く言ってしまって良いのだろうか・・・?)に招待されて
いつもの3人組で渋谷まで矢野沙織さんのJazz Liveへ行くことに。



途中渋滞に巻き込まれたものの、なんとか開場ギリギリに到着する事ができた。
急いで向かうと既に会場前でmonjiさん一行が待っていてくれた。

ふと、下を向くとmonjiさんが履いていたブーツに目が釘付けになった、その瞬間、ワイルド・アット・ハートのワンシーンで、セイラーがよく言っていたセリフが頭の中を巡リ続けた。

「魂の自由を尊重する・・・」格好良すぎる!!

などとふと思いながらの初めてのJazz Live、イメージ的には大人な人達が観に来るのだと(私も年齢的には十分大人?中年?ではあるが・・・)思っていたら、年齢層の幅が広いことにびっくり、そして整理券が配られる程の大勢の人達。

田舎のライブハウスとは桁違いだ。

久しぶりに一流といわれるプロの演奏を聴くと、やはりアマチュアとは一線を画する何ともいえない安心感で曲が進んでいく。
更に今回はBE BOPスタイルのJAZZだから、ブルースやオールディーズが好きな自分にも馴染みやすく素直に音が耳に入ってきて、サックス、ドラム、ギター、オルガン全てにおいてその世界のスペシャリスト達の演奏は、「凄い」としかいえず、圧倒するばかりであった。


DSC_0003_1660.jpg

久しぶりに良質の音楽を聴かせて頂き、また帰りにイタリアンレストランで食べたニョッキがあまりにの美味さにしびれ、

まさに感謝感謝な夜であった。




テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

  1. 2010/03/30(火) 19:32:12|
  2. Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

a-GOGO

roosters.gif

今日は福岡でTHE ROOSTERSのプレミアムライブ。
今年で結成30周年だそうだ。

是非、福岡だけでなく東京でも演ってほしい・・・・。


なので今週は1stから聴き続けている。

↓ ↓ ↓


DSC_0012_1255b.jpg

やっぱ、かっこよすぎだわ。




  1. 2009/12/29(火) 21:59:43|
  2. Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鷲掴み。

ドラムが格好良い曲に耳が傾く事が多く、ギターや歌よりドラムが結構好きだったりする。

特に好きなのは、ZEPのジョン・ボーナム、Creamのジンジャー・ベイカー、Vanilla Fudgeのカーマイン・アピス、The Whoのキース・ムーン、The Roostersの池畑潤二等々・・・。

ヴァニラ・ファッジの代表曲の「キープ ミー ハンギン オン」
10代後半、友人に勧められ初めて聴いたときカーマインのドラムプレイにハートを鷲づかみにされ、今でも車に必ず入っている曲。



ジミ・ヘンドリクスの「キリング フロアー」
ヴァニラを聴いた同時期、モンタレーポップフェスティバルの映像で初めてジミヘンを見たとき、ジミのギタープレイもさることながらミッチのドラムプレイに痺れまくり、しばらくジミヘンしか聴かなくなったのを憶えている。



  1. 2009/11/14(土) 22:08:29|
  2. Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

拘り。

ここ数年、年を増すごとに良いか悪いかは別として、今まで拘わってきたものが徐々に抜けてきた。

釣りに関していうと、拘りが抜けてきてからは、ある意味肩の力が抜けて楽になった部分が多々ある、今まで見向きもしなかった物がとても新鮮に見えることがあったりと、それを発見すると非常に楽しかったりする時がある。

だからといって、好きな物のベースは出来上がっているから無茶な冒険は出来ないけど、「拘りを楽しむ」というより「とにかく楽しむ」方が今は気に入っている。



同じ曲でも「伝説」と呼ばれるアーティストが歌うと曲の表現が変わって全く違う曲になるのが素晴らしい。
二人とも既にこの世から旅立ってしまったが、今なお愛してやまない何十年経った現在でも色あせる事なく輝いている素晴らしい二人。
もし「あの世」という世界があるのだったら、その時は是非生で聴きたいリストには常に上位にいる人達。




  1. 2009/08/26(水) 21:03:30|
  2. Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Summer

いやー暑いです。夏ですねー。

夏というと映画の影響が多分にありますが、この曲をよく聴いて夏を満喫しています。

btmg.jpg

Booker T & The MG's - Green Onions

ブッカー・T・ジョーンズのオルガンとブルースブラザースバンドでおなじみのスティーブ・クロッパーとドナルド(ダック)ダンが在籍していたTHE MG's

更にスティーブクロッパー繋がりで、このブログのタイトルのシンガー オーティス・レディングのギターも担当していたとか。


ORe.jpg

Otis Redding-Cigarettes and Coffee
Otis Redding-Can't Turn You Loose




テーマ:YouTube Music Video - ジャンル:音楽

  1. 2008/07/29(火) 19:11:49|
  2. Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2