FC2ブログ

Cigarettes and Coffee

Bass & Trout Fishing

遠征の後。

今季初の琵琶湖への遠征釣行。

色々と気付いた事や思ったことを少しだけ。


3_201807141036403ed.jpg 

試作品のテストはオリジナルから格段に使いやすくなっていて、更にここから現在進行形で変わっているらしい。
商品化に期待!


2_20180714103641ca4.jpg 

使っていて凄いと思ったのは、このトップブリッジの3種はどんな状況下においても、その存在感のアピール度は凄いと思った。
通常水面が荒れている場合、ペンシルベイトを使うのは躊躇しがちだが、そんな中でもアピール度が高い。
特にフラットアラパイマは直結結びにする事によってヒラ打ちがやりやすくなる。
今回はあまり使う時間がなかったので、次回はじっくり使ってみようと思う。


1_20180714103642fe7.jpg 

今回25数年ぶりにセカンドザラを使って見た。
当時は柔らかいグラスロッドで使っていたため、もっさりしたアクションが好きになれずそのまま使う事がなかったが、今回は張りのあるグラファイトロッドでの使用だったので、そのポテンシャルの良さにビックリしてしまった(笑)
使い心地は反りザラと同様なアクションだった。

ただあまりにも良すぎて自分の狙ったアクションにならなかったのは残念なところ。
しかし、しばらくはボックスに入れておこうと思った。



スポンサーサイト
  1. 2018/07/14(土) 10:58:20|
  2. Bass Fishing 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018 遠征1(マザーレイク釣行)

今年も恒例のマザーレイク釣行。

最近はトラウトの釣りばかりだったので、少し不安と期待での釣り。
天候にも恵まれた一泊二日の早朝のみの釣り。

10_20180703192642dcf.jpg 

今回はダイジェスト風に。

9_20180703192640670.jpg 
今回メインで使用したプラグ達。
色々試したかったので、堪能できた。


2_201807031926319f4.jpg 
ピーカ・ブーで釣れた51cm。
本来なら喜ぶサイズだが、ここではまだまだ。

3_201807031926329f9.jpg 
今回は、ヌルディーより控えめな音がするピーカ ブーに軍配が・・・。


4_20180703192633d97.jpg 
連チャンでヒットした。

5_20180703192634489.jpg 
写真切れているし(苦)


6_2018070319263671f.jpg 
相方もアメージングでヒット。

7_20180703192637f1c.jpg 
時合い当たると・・・。


8_20180703192639f05.jpg 
次は♀でヒット。

12_20180703192645da3.jpg 
今回のアベレージは45~46cm。


11_201807031926433bf.jpg 
日が昇ってからはインジェクションポッパーで何時ものように。



13_20180703192646f31.jpg 
これも。


14_20180703192648340.jpg 
これも。

今回仲間で61cmが出た。

また、他でもロクマルやそれに近いサイズがヒットしていた。

ここに来るとサイズ感がわからなくなる。
次回はロクマルもしくはそれに近いサイズを釣りたい。

次はいつ行けるか?






  1. 2018/07/04(水) 09:00:00|
  2. Bass Fishing 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっと解禁。

今季初バス釣行に向け準備、準備。

本流のトラウトは基本PEラインだが、バスはナイロンライン。
アクションさせるため、どうしてもナイロンの方がしっくりくる。

6_20180626141832a7f.jpg

今回の初バスはいきなりマザーレイク釣行なので、ラインは20lb。

プラグに関しては今回はこんなラインナップ。

5_201806261418306b7.jpg 

さてさて、どうなることやら。


  1. 2018/06/27(水) 19:00:00|
  2. Bass Fishing 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BALSA 50

BALSA 50 このプラグを初めて知ったのは、今から37年前、中学生の時だ。

同級生2人が所有していて、勿論モデルはバルサ50オリジナル。
当時の海外ブランドのヘドンやストームなどが1200円位、バグリーのバルサBが2000円。
国産のルアーは1000円以下そんな時代に2800円するクランクベイトは破格だった。
もの凄く欲しかったが、さすがに当時その金額出せる勇気も無く、また店頭でもなかなかお目にかかれない品物だったので、無理してバルサBを買った記憶がある。

5_201805081431219e7.jpg 

それでもどうしても欲しくて釣具屋に行ったらオリジナルは無い代わりにシングルスィッシャーのスマートアレックが売っていた。
金額も確か1800円だったと思ったがあの特徴ある目玉のルアーが欲しくて、使い方もわからないままバスカラーを購入。

それが初めて買ったバルサ50だった。

釣り場に行きドキドキしながらキャストしてみるも、トップウォータープラグなんてクレージークローラーやジッターバグしか使ったことが無かったため、勿論??なルアーだった。
結局、その後使えるプラグ数個とトレードしてしまった。

そのスマートアレックは今でも友人が所有している。
結局バルサ50オリジナルを手に入れたのはそれから1年後ぐらい、それもジュニアサイズ。
これは今でも所有している。

それから、現在まで決してマニアではないけど、どこか特別な存在だったりする。

先日とある友人からヨルマルシャッドの話を聞き、最初はあまり興味も無かったがとあるショップで売っているのを発見した。
最初はその友人用で購入したが、その後その存在に魅せられ自分用も購入(笑)

4_2018050814312026c.jpg 

淡水しかやらない人間からするとソルト用のその存在感には圧倒される。
スタウトと比べると約倍のサイズ。

3_20180508143119441.jpg 

グラインドリッパーと比べてもこのサイズ感。

それから、ちょっとしたバルサ50熱がでて、今までやったことがない50縛りの釣りがしたくなった。
まずは、ボックスに色々詰め込んでみる。

1_20180502194219234.jpg 

まだ、バス釣りの予定もないけど出来れば琵琶湖でやってみたいと思う。

その前に琵琶湖でも試さなければならない事が沢山あるので、この夢を実現させるのはまだまだ先の予感。

2_2018050219422134d.jpg 

この20年ぐらいこのプラグ達は脇役になっていたため、本気で使い込んでいなかった。
これを使うときは、その時はじっくりとバルサ50を堪能したいと思う。






  1. 2018/05/08(火) 16:15:00|
  2. Bass Fishing 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2017遠征 3

先週やってきた台風の影響も大したことが無かったらしく、それなりに希望を持って今年3回目の遠征。

道中それなりの雨だったが進むにつれ雨も止み到着した時はどんより雲のまさに釣日和。

10_20170925100248fb1.jpg 

それでも、ボートを出してからポツポツと雨が降ってきて、カッパを着る始末。
まだ薄暗いうちは反応が無く、徐々に明るくなりはじめてからあちらこちらからライズがはじまり湖面の活性が上がって来た。

8_2017092510025050c.jpg 

今回は初代ラグゼ553、563の組み合わせ。
しかし、一向に反応が無い。

相方が我慢できなくなり、インジェクションのお守りポッパーに付け替えると早速ヒット。
最初にキャッチしたのは20cmのかわいいバスだった。

その直後に今度は50以上級のバイトがあるがヒットに至らない。

こちらもPVやB&Jのルアーではバイトも起こらず…。

相方は閃いたかのように、BOB(Base Of Black)でおまけで頂いたフラットサイドプロップに付け替え42のプリプリバスをキャッチ。

4_20170925100253ce8.jpg 

そこから時間が経ち既に7時。

そろそろ諦めかけていた時に相方のBOBに強烈な水柱が!!!

今回こそイッたか!!と思うくらい巨大な頭。

フロントフック一本針だけだったので慎重なやり取りで無事ランディング。

体高も凄いパンパンなバス。

5_20170925100254b42.jpg 

今回も残念!!前回と同じ57cm。
普段関東ではなかなか見ることができない魚体だ。

その後もBOBでフッキングまでは至らないがバイトが何度か有り、相方の調子が良かった朝の部は完全に完敗。

そして夕方に備えて仮眠を取り、再びスタート。
アラパイマJrやPVのテストモデルでバイトを貰うがキャッチできず。

悶々としながら、時間だけ過ぎていき暗くなり始めた頃、ピーカーブーでやっとヒット!!

ランディングした時には45は行ったと思ったプリプリのバス。
測ると42cm(笑)

1_20170925100251e2b.jpg 

そして、夕方の部も終了し夕食タイム。

以前から気になっていた、関西の丸亀うどん。
関東とつゆ(出汁)の味が違うのかを知りたくて、迷わずかけうどんを。

7_201709251002566e9.jpg 

色は変わらないけどやっぱり違いました(笑)
断然こっちのほうが上手い!!
地元で食べる塩辛さがマイルドになっていて、少し甘みがあって美味しい。

意図的に変えているのだとしたら変えなくても良いかと思う。

そして翌日の最終日。

前日より厳しくバイトがあっても乗らずは相変わらず。
インジェクションポッパーで小さいのをキャッチして終了。

3_2017092510025004f.jpg 

相方にはいつも車を出して頂き感謝!!

そしてとても残念だが、今シーズンの釣行は一身上の都合により今回で最後。

トラウトも試したいタックルを使ってみたいがそれも難しいかな?地元の川へトラウトに行けたら更新もあるかも??

兎にも角にも今回でしばらく釣行ブログは休む予定。

しばし、待たれよ。

  1. 2017/09/25(月) 22:50:00|
  2. Bass Fishing 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2017遠征 2

お盆の休みを利用して遠征第二回。




4_20170817190519142.jpg 


3_20170817190517eae.jpg 



2_20170817190517b3f.jpg 


翌日は朝から雨だったので写真はなし。


1バイト1フィッシュ1バラシと見事に完敗。

全開放水に翻弄された遠征だった。

今年も甘くはない!



  1. 2017/08/17(木) 19:10:00|
  2. Bass Fishing 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017遠征 1

今年も年一の仲間達との集い。
何時ならその前に一回は行っているが、今回は今年初の遠征となってしまった。

マザーレイクも年々藻刈りやら電気ショッカーやらで釣り方が大分変わってきたらしく、フローターでのウィードパッチ周りなんて去年からほぼ皆無。

今年も厳しい情報しか入ってこないので、フローターで行くつもりだったが急遽ボートでの参戦。
今回は初めての場所なので、薄暗い中より始めて地形やウィードチェックから。



みるみるうちに明るくなってきて、水面からも活性が上がってきたのかざわざわしてきた。
しかし、一向に反応がない。

そんな状態が続いてきて、痺れを切らした同船者がお守りルアーをキャストすると一発でヒット。


4_20170726162919a3b.jpg 

40cmの今年初バスヒット。
その後、ヌルディーに変えてキャストするとまたまた連続ヒット。

サイズは小さいが、正に今が時合い。

それに乗りたいところだが、自分のには一向に反応がない。

違うエリアでやっている友人から、例のルアー投げたら一発で出たよとラインが入り、
時間も6時を過ぎて、そろそろ終演を迎える時間帯に入ったので一つだけ持ってきたお守りポッパーに付け替えて一投目でヒット(笑)

5_201707261629215aa.jpg 
可愛いサイズだが今年初のラージをキャッチ。

その後もバイトがあったりで、相変わらずこのルアーの反応は良すぎる。

そして、7時を迎えそろそろ終わりの時間になって来た頃、同船者が少し潜らせる感じでバルサ50を使っているとウィードに絡んだのを外したリアクションで静かにヒット。

3_20170726162917959.jpg 

ロッドの絞り具合からしてかなりのサイズ。
頭を見た瞬間これはいったか??
と思いながらランディングすると・・・。

3cm足らないが彼の記録更新。

その後も9時頃まで頑張ってみたが反応もなくなり本当に終了。


翌日はボート組は何もなく終わってしまったが、フローターで挑んだ九州の友人は53cmのナイスなのを釣ってご満悦。

やったね。

2_20170726162916b31.jpg 

今回は個人的には残念な結果だったけど、ようやくこちらの釣りにもエンジンがかかった(笑)

次回遠征もそう遠くないかも?

















  1. 2017/07/27(木) 20:00:00|
  2. Bass Fishing 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

灼熱の中、懲りもせず。

土曜、日曜で会社の内装工事を行うため、釣りに行く予定ではなかったけど、まさかの土曜日であらかた片付いてしまったので日曜日の夕まずめ狙いで茨城方面へ。

ここは二年ぶり?
確か前回はインジェクションのポッパーのみの反応で終わってしまった記憶が・・・。

時期が悪いのか水が凄く汚い。

しかし、他の場所への移動時間はないので、ここに決めて夕方4時頃入水。
夕方とはいえ外気温36℃、準備しているだけで汗だらだら。

やたらと水面に生命反応があるのが気になる。

何の魚??



今回はとにかく1本でいいから釣りたいので、拘りを捨てて釣れそうなのを投げた。


しかし、反応は皆無・・・・・・・・・・・・。

3_2017071013044763a.jpg 


そーいえば反りトンボで釣ったのもここだよなーと思いながらキャストしていくも全くない。


2_20170710130448df3.jpg 

時間だけが過ぎて行き、ルアーが見えなくなったところで終了。

なにかあったかといえば、後片付けをしている時に足に十箇所ぐらい蚊に刺されたぐらい?
今も忘れた頃に痒くて仕方がない(苦)

そして今回は友人が新しくフェンウィックからリリースしたカームウォーターCWG56CL Jを購入したので、それの試投会もあった。
最初お店で振ったときは、「硬!!」って思ったけど、いざルアーをつけてキャストすると、最初の一投は硬いなーと思ったけど2投目からは気にならなくなった(笑)

飛距離も出て、アキュラシーもよろしく、ロッドの長さも感じなくそしてアクションも違和感を感じない。

どちらかというと個人的には使いやすいロッド。
そして思わず欲しくなってしまった(笑)

ルアーも10g~1oz辺りを使うのに丁度いいかも?バットパワーもあるので、今度琵琶湖辺りで使った感想が聞きたいところ。

また悩みが一つ増えてしまった。

4_20170710130450888.jpg 



そして、私個人的にはこんなのを入手してしまった。



5_20170710130451c8d.jpg 


Ambassadeur 5500CA Factory Tuned + Avail AMB5550UC

販売されたときに少し気になっていて、確か現物を触ってやっぱりオリジナルの方がいいよな~って思っていたが。

これをバスではなくトラウトで使って見るのも楽しいかな?
ってふと思ったら急に興味がわいてしまった。

しかしこのリール中身がウルキャスだからなのか、とても重い。
オリジナルもパーミングの中では重い部類だけどそれよりも重い。

細いラインを使うのでアベイルのスプールに入れ替えて7gほど軽くなって350g。

やっちまった感が否めない。

近々トラウトでデビューさせよう。


  1. 2017/07/10(月) 18:40:00|
  2. Bass Fishing 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今季初。

今季初のバス釣り。

しかも、懐かしい川へ余裕かまして午後から釣行。
今にも泣き出しそうな天気で、もしや今日はイケるかも?
と少しだけ期待していざ。

4_20170626164733945.jpg

昨年は関東のフィールドに行かなかったので、触らなかったショートロッド。
しかも、長い間貸していたマークスマンが帰ってきたのでそれを使うのも凄く楽しみ。

ここ最近はトラウトの長いロッドばかりだったので上手くキャストできるか少し不安。

2_20170626164731630.jpg 

しかし、不安と裏腹でキャスティングは これでもか!!ってくらいビシバシ決まっていく(笑)
同船者ふたりで久しぶりのこの川を懐かしみながら釣り下るが反応無し。

しばらく下ったところで同船者のポッパーに、おかわり付のバイトをもらうが何故かヒットに至らず。


1_2017062616472924b.jpg 

雰囲気は最高だが一向にバイトは無いまま時間だけが過ぎて行き、ボートランチング場所の対岸の橋の下でルアーの後ろから波をたててゆっくりと向かう何かが。
その1.5秒後の水柱が立つまでの間に頭の中で
・間違いなくバスではない
・今日はネットを持ってこなかった
・ラインは14lb強度の12lbだ
・ルアーはPVのプロトのエクィップだし・・・
でビビりが出てしまいすかさず巻き取りが早かった(笑)

少し惜しい気がしたけど、賢明な判断だったと思う。

3_201706261647324d3.jpg 

暗くなる少し手前まで頑張ったが、予定通りの釣果だった。

だけど、ボートでしゃべりながら、ルアーのアクションを楽しみながらの釣りは癒やされる。

持っていた8割ほどのルアーを使い倒しとても楽しかった。

今度は早朝から楽しもう。


  1. 2017/06/26(月) 18:20:43|
  2. Bass Fishing 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

再びマザーレイク釣行 2

お盆休みが例年より多く取れたので夕方と早朝狙いへ再びリベンジ。

いつもは深夜走行なので渋滞もないのだが、今回は昼間走行とお盆の帰省ラッシュの関係で途中渋滞にはまりながら8時間以上かけて到着。

冷静に考えると凄く遠いのだが、最近は麻痺しているのか?片道500kmまでは遠いとは思わなくなってしまった(笑)
慣れって怖いね。



今年は例年に比べ極端にウィードないのためか、水が非常に汚い。
アオコもひどい状況の中、なんとかキャッチ。

1_20160814012130bfa.jpg

その後は何もなく、翌朝含めてキャッチ以外に2バイトで終了。

_284.jpg

写真の下2個のプラグでバイトを貰っただけ、かなり厳しいゲームとなってしまった。
まとまった雨が降らないとこの釣りは厳しいかも??

次回は再びフローターで挑戦。

打開策を見つけよう。





テーマ:トップウォーター(バス釣り) - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/08/14(日) 01:36:16|
  2. Bass Fishing 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ