FC2ブログ

Cigarettes and Coffee

Bass & Trout Fishing

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

遠征の後。

今季初の琵琶湖への遠征釣行。

色々と気付いた事や思ったことを少しだけ。


3_201807141036403ed.jpg 

試作品のテストはオリジナルから格段に使いやすくなっていて、更にここから現在進行形で変わっているらしい。
商品化に期待!


2_20180714103641ca4.jpg 

使っていて凄いと思ったのは、このトップブリッジの3種はどんな状況下においても、その存在感のアピール度は凄いと思った。
通常水面が荒れている場合、ペンシルベイトを使うのは躊躇しがちだが、そんな中でもアピール度が高い。
特にフラットアラパイマは直結結びにする事によってヒラ打ちがやりやすくなる。
今回はあまり使う時間がなかったので、次回はじっくり使ってみようと思う。


1_20180714103642fe7.jpg 

今回25数年ぶりにセカンドザラを使って見た。
当時は柔らかいグラスロッドで使っていたため、もっさりしたアクションが好きになれずそのまま使う事がなかったが、今回は張りのあるグラファイトロッドでの使用だったので、そのポテンシャルの良さにビックリしてしまった(笑)
使い心地は反りザラと同様なアクションだった。

ただあまりにも良すぎて自分の狙ったアクションにならなかったのは残念なところ。
しかし、しばらくはボックスに入れておこうと思った。



スポンサーサイト
  1. 2018/07/14(土) 10:58:20|
  2. Bass Fishing 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018 遠征1(マザーレイク釣行)

今年も恒例のマザーレイク釣行。

最近はトラウトの釣りばかりだったので、少し不安と期待での釣り。
天候にも恵まれた一泊二日の早朝のみの釣り。

10_20180703192642dcf.jpg 

今回はダイジェスト風に。

9_20180703192640670.jpg 
今回メインで使用したプラグ達。
色々試したかったので、堪能できた。


2_201807031926319f4.jpg 
ピーカ・ブーで釣れた51cm。
本来なら喜ぶサイズだが、ここではまだまだ。

3_201807031926329f9.jpg 
今回は、ヌルディーより控えめな音がするピーカ ブーに軍配が・・・。


4_20180703192633d97.jpg 
連チャンでヒットした。

5_20180703192634489.jpg 
写真切れているし(苦)


6_2018070319263671f.jpg 
相方もアメージングでヒット。

7_20180703192637f1c.jpg 
時合い当たると・・・。


8_20180703192639f05.jpg 
次は♀でヒット。

12_20180703192645da3.jpg 
今回のアベレージは45~46cm。


11_201807031926433bf.jpg 
日が昇ってからはインジェクションポッパーで何時ものように。



13_20180703192646f31.jpg 
これも。


14_20180703192648340.jpg 
これも。

今回仲間で61cmが出た。

また、他でもロクマルやそれに近いサイズがヒットしていた。

ここに来るとサイズ感がわからなくなる。
次回はロクマルもしくはそれに近いサイズを釣りたい。

次はいつ行けるか?






  1. 2018/07/04(水) 09:00:00|
  2. Bass Fishing 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっと解禁。

今季初バス釣行に向け準備、準備。

本流のトラウトは基本PEラインだが、バスはナイロンライン。
アクションさせるため、どうしてもナイロンの方がしっくりくる。

6_20180626141832a7f.jpg

今回の初バスはいきなりマザーレイク釣行なので、ラインは20lb。

プラグに関しては今回はこんなラインナップ。

5_201806261418306b7.jpg 

さてさて、どうなることやら。


  1. 2018/06/27(水) 19:00:00|
  2. Bass Fishing 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

経験値が足りない。

とある事がきっかけで、常に探していたスプーンの制作者とコンタクトが取れて、お試し含めて大量にスライドスプーンがやってきた(笑)
ロストは落ち込むけど、もう手に入らない不安からは少しは解消?出来たのかな。

Wideslip、FaceBait、ShinSpe大事に使っていきます。

そしてスイベル、段差フックを取付3週間ぶりに中禅寺湖へ。

2_20180626141826188.jpg 

天気もよくて、ほどよい風も吹き絶好の釣り日和なんだけど・・・・。
全く反応無し。

蝉も午前のほんの1時間くらい鳴いていたけど、気付けば虫の声は無し。
蝉パターンは終了?
早めの昼食を取り午後に入り山側を探索。

途中すれ違うアングラーに聞くと、蝉でブラウンがチラホラと・・・。

3_20180626141827da5.jpg 

えー!!、蝉で釣れるんだーと思いながら、蝉とスプーン試すもスプーンのロストばかりで気が滅入る。
途中、ランガンでやってきたアングラーもセミパターンのタックルのみで数本釣れたらしく、遠くから見ていると釣れてるし・・・(苦)

4_201806261418297a2.jpg 

中禅寺湖の釣りは今まで5回目。
今までは4月~5月しか行っていない。
どんな釣りも同じで、やはり経験を積んでいかいないとダメだねと痛感。

今年は禁漁までの間出来れば数回行きたいところ。
メインのスライドスプーンでの釣果を何とかクリアしたいね。



  1. 2018/06/27(水) 13:00:00|
  2. Trout Fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本流用ミノー

主に本流で使うミノーのサイズは2種類。
遠投やアピールさせたいときは9cm、通常で使うのは圧倒的に7cmが多い。
スレた場所用で渓流などで使われる5cmまでサイズを落とす事もあるが、何か違和感をもってしまうので個人的にはあまり出番は少ない。
サイズを落とすときはスプーンの場合が殆ど。


実際本流釣りの場合、6スプーン:4ミノーの割合だけど今シーズンはミノー率が上がりそうなミノーが販売された。

2_201806201740326e5.jpg 

スプリーモ バイラ70H、70M
50サイズは持っていたけど上記の理由であまり出番が少ないけど、この70はSNSとかでプロトを見たときからその形状に一目惚れしてしまい、販売されるまで待ち遠しかった。

3_201806201740322b7.jpg 

先日の釣りで早速使ってきたが、70Hの場合10gの重量+空気抵抗の軽減によりキャスティングもいい。
ダブルリップ構造による浮上りも低減されていて、スイング時にしっかり水を掴んでくれる。
今回は色々試したいルアーが多かったので次回は更に使い込んで是非これで釣ってみたい。

それともう一つティモンのトリコロール流芯70HW。(下の写真の一番下)
これは間違いなく魚よりも人が釣れること間違いなし(笑)

10_20180620174244eeb.jpg 
上からバイラ70H、リュウキ70HS、ロンズ70SS、i Fish FT 70S、トリコロール流芯70HW

シミーフォールが気になって購入したが、艶めかしい動きがやばかった。
それと流れの強い場所での巻き取時も水面を割らずに泳ぎ切るのは凄い。

まだこの両方共に魚を釣っていないので、しばらくは何時もの釣れるミノーをベンチ入りさせてやってみようと思う。 


  1. 2018/06/26(火) 14:00:00|
  2. Trout Fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。