Cigarettes and Coffee

Bass & Trout Fishing

トラウトボートフィッシング 2回目

今回は川?または湖?と前日ギリギリまで考え、減水クリアの川へ行くよりは、湖の方が楽しめるかな?的な方向でまとまりトラウトボートフィッシングへ。

今回は前回攻めた場所より浅いエリアを攻めることに。
スプーンで底を転がすと必ずと行って枯れ草が絡んでくるので、ミノー主体でやることに。
そういえばここでミノーで釣ったことがないので攻め方がイマイチ分からないなか、友人が開始早々ヒット。
取り込む手前でラダーにラインが絡んでまさかのラインブレイク。
この日のために買った高価なミノーを一瞬にしてロスト。
そこから、更に友人の悲劇が・・・。

気を取り直して、また数投で直ぐさまヒット。
かなりの大物だが、数秒でまさかのラインブレイク。
白いお腹を見せラインブレイクした後もしばらくグリングリンしていて、細長く見るからに70cmは越えている感じ。
イワナかウナギか?といった感じ。
ここで既に友人は1万円以上を奉納して、やる気を失せていたがこの日彼は神がかっていた(笑)

その後も順調にキャッチまではいかないにしても確実にヒットさせている。
4時間程経った頃、こちらはスプーニングで1バイトのみ。

今回はいつもの逆でこちらがかなり焦ってきた。
違いが何かを探す・・・。
太陽が昇り段々と温かくなってきてから、魚が貯まっているところを見つけた。

一回キャストする度に、20匹ぐらいチェイスしてきたのを発見してそこから爆発した。
スプーンとミノーのローテーションで10匹以上入れががった。
しかし、残念ながらサイズはかわいいサイズで今回はサイズ数共に友人に軍配があがった。



釣りの途中から魚がヒットした瞬間、リールから久しぶりに聴いた嫌な異音が・・・。
二匹目がヒットした瞬間に完全にラインが巻けなくなった。
ピニオンギアが逝ってしまった。

2_20170306204901e59.jpg

純正ギアかアベイルのハイスピードギアだったか忘れてしまったので、帰って来てから分解するとアベイルのハイスピードギアのピニオンだった。
もともと注意書きにもあるように純正から比べ構造上強度的に弱いのは分かっていたので、装着して6年経ったのは以外に丈夫だと思った(4台をローテーションしているのもあるっていうのもあるけど)

ただ,他のも含めてそろそろだろうからスペアを用意して現場で交換できるようにした方が良いかな??と思った。

1_20170306204859a2f.jpg

やはり一度ハイスピードの利便性を感じてしまうと、なかなかノーマルに戻すのに抵抗を感じるが今回のこの2500Cはノーマルギアに戻してスローリトリーブ専用機で楽しもうと思う。

そろそろ2500Cをまた復活して欲しい(笑)

スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/03/07(火) 15:44:55|
  2. Trout Fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

解禁前漁獲調査

東古屋湖の解禁前漁獲前調査に当選したので今回初調査をしてきた。

昨日からの冷え込みのなか朝9時から調査スタート。
朝は風がなく陸にいた時は暖かかったが、いざ水面に浮くとひんやりと・・・。

それでも開始2投目でスプーンにヒット。
40cm台の綺麗なサクラマスが釣れた。
今年初フィッシュ(笑)

今回は解禁前の調査なためキャッチアンドリリース。
できるだけ水面から上げずにボート縁で速やかにリリース。



その後もすぐさま釣れて好調かと思いきや、水温低下なのか??以外に渋い。
10時を過ぎても日陰ではガイドがガチガチに凍るなど日に当たらないとかなり寒い。

6_20170226184305384.jpg

タックルはスプーン用にベイトタックル、ミノーにスピニングタックル。
人気ポイントは既に人が凄く入れそうにないので、いつもの深場狙い。
結局今回もミノーの出番は無かった。

4_20170226184307496.jpg

相方も50クラスのレインボーをキャッチしたり、飽きない程度には反応はあるが、とても爆釣とまではならなかった。

3_201702261843082b1.jpg

釣り方なのか?それともサクラマスの活性が良いのか?釣れる7割がサクラマスで残り3割がニジマスといった感じ。

1_20170226184311fff.jpg

結局2人で15匹程、周りを見ても爆釣とまではいってない感じだったのでかなり渋かった感じだった。
今回初めての解禁前調査で雰囲気が掴めたので、次回機会があれば今度はもう少し釣果を伸ばしたい。



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/02/26(日) 19:12:02|
  2. Trout Fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連敗更新中

先週、解禁を迎え解禁当日に出撃の予定をしていたが急な仕事が入ってしまい断念。

しかし、前情報では水が少なく昨年の台風で全体的に浅くなってしまい、かなり厳しいとのこと。
まあ、他に行くところもないので解禁後の日曜日に様子がてら出発。

漁協エリアをまわるも川沿いの道路から川底がくっきり見えるほど。
それでもよさそうな場所に入るが、全く反応は皆無。

結局そのまま下りいつものエリアへ。



時間も昼頃だったので長いランを一箇所丁寧に攻めるもここでもバイト?根掛かり?的なのをもらって終了した。
そろそろ何かしらの変化が欲しい。
今年四連敗なので何かを変えないと。
まずは次回少しルアーを変えてチャレンジしよう。

2_20170222104537e43.jpg

そして、川とは別に止水域の準備を。
レギュレーションに伴い、フックの交換。

3_2017022210453840c.jpg

こっちは少しは癒やされるのかな??

癒やされればいいなぁー。


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/02/22(水) 11:05:58|
  2. Trout Fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ABU 507 MKⅡ

10年位前から気になっていたクローズドフェイススピニングリール(長い)。
その頃は少し渓流もやっていて、糸ヨレが無いということでABU505(カップが赤いやつね)真剣に購入しようか悩んでいたけど、その後渓流もやらなくなってしまったので、自然とフェードアウトしてしまい保留状態に。

その後も気になってはいるけど、「まだいいや」的な感じで保留していたが、突然急浮上してしまった。
本流で使うことを考え当初のABU505ではなく、506と507双方で購入を検討していたが、ある日PC検索で最新機種のABU507MkⅡなるものを発見してしまった。
見た感じの雰囲気もどことなくオールドな雰囲気を醸し出しながらの最新機種。
一目惚れしてしまった(笑)
残念な事に日本未発売機種で、マッチフィッシングの盛んなヨーロッパで販売されているらしい。

オールドの507と悩んだ結果、興味が勝ったのとオールドはいつでも買えるという結論で現行タイプをebayにて購入してしまった。
そして約半月程待たされたが無事に到着したのがこれ。

1_2017021309360022d.jpg
ABU 507 MkⅡ

早速に開封して手に取ってみる。
第一印象は・・・・・・・「とても重い・・・」

購入前に調べたのはギア比と1回転の巻取り長さのみで重長についてはノーマークだった。
箱に記入してある重量は・・・408g

今となっては重いと感じるアンバサダー5500Cが約360g
更に50g近く重い。

そして、何となく予感はしていたがロッドに装着しようとしたら、リールシートにフットが太くて装着できない。
最近のトラウト用のリールシートって結構シビアで以前もカーディナルC4を装着しようと思ったら、わずかはさむだけで、力が加わると外れそうだったので「もしや?」と思ったら的中してしまった。

2_201702130936017ed.jpg

しばらく放置していたが、先日自己責任のもとフットの裏側をヤスリで削る。
ザウルスのロッドで合わせて良い感じになったが、ルーパスに装着するともう少し削らないと綺麗に収まらなかった(泣)

3_20170213093602de0.jpg

それでも先日釣りに行った時に初めて使ってみたが使い心地はというと。

・ロッドに装着して使ってみると408gの重量はさほど感じられない。
・飛距離についてはスプールが大きいのもあって申し分なく、思った以上に飛んでくれる。
・スピニングのようにベールを返す作業がないので手際良く操作できる。
・クラッチを切る(ボタンを押す)とラインが勝手に指先にくるのが◎
・水抵抗の強いルアーや流れが強い所での使用は巻取りがかなり重い(ステラとの比較なのでなんとも言い難い)
・ドラグはオートシンクロではなくボディーに付いているダイヤルで調整すのだがフルロックになるのは最後の数メモリまで締め込まないとフルロックにならないので、大物がヒットした場合はどうなるか想像が付かない状態。

今のところの感想はこんな感じ。

まずはこのリールで釣ってみたいので今年は活躍させたいと思っている。


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/02/13(月) 16:44:49|
  2. Reel
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

こっそりと更新

毎日の仕事に追われ、気付けば年も明けてしまい、このブログの事からも大分遠ざかってしまいました。

日々のことなどはInstagramで事が足りてしまうので、ブログは釣行記事でやろう。
なんて思っていたけど、昨年後半~は日々の急がしさもあって釣行回数も激減。
おまけに釣果も貧しかったりで、また疎遠に・・・・。
まあ、ぼちぼちやっていきます。

忙しい中でも今年に入って2回程釣りに行けたけど、釣果はゼロ。
早く結果を出したいところだね。



釣りには行けないけど道具は増えていって、ナイロンライン用に夢屋の替スプールを導入してみた。
PEと比較しながら平行して使ってみようと思う。

1_20170208085327254.jpg

それと、つい衝動買いでウェアラブルカメラ(アクションカメラ?)なども購入してみた。
まだ、二回ほどしか使っていないがこれはこれで楽しいので是非トップウォーターの釣りで活躍させたいと思う。

3_20170208085329d56.jpg

バスはまだ先だけどトラウトは今月後半以降から解禁に伴い本格的にスタートする。
今年もできる限り釣りには行きたい。



  1. 2017/02/08(水) 11:42:14|
  2. Trout Fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ