Cigarettes and Coffee

Bass & Trout Fishing

2017遠征 3

先週やってきた台風の影響も大したことが無かったらしく、それなりに希望を持って今年3回目の遠征。

道中それなりの雨だったが進むにつれ雨も止み到着した時はどんより雲のまさに釣日和。

10_20170925100248fb1.jpg 

それでも、ボートを出してからポツポツと雨が降ってきて、カッパを着る始末。
まだ薄暗いうちは反応が無く、徐々に明るくなりはじめてからあちらこちらからライズがはじまり湖面の活性が上がって来た。

8_2017092510025050c.jpg 

今回は初代ラグゼ553、563の組み合わせ。
しかし、一向に反応が無い。

相方が我慢できなくなり、インジェクションのお守りポッパーに付け替えると早速ヒット。
最初にキャッチしたのは20cmのかわいいバスだった。

その直後に今度は50以上級のバイトがあるがヒットに至らない。

こちらもPVやB&Jのルアーではバイトも起こらず…。

相方は閃いたかのように、BOB(Base Of Black)でおまけで頂いたフラットサイドプロップに付け替え42のプリプリバスをキャッチ。

4_20170925100253ce8.jpg 

そこから時間が経ち既に7時。

そろそろ諦めかけていた時に相方のBOBに強烈な水柱が!!!

今回こそイッたか!!と思うくらい巨大な頭。

フロントフック一本針だけだったので慎重なやり取りで無事ランディング。

体高も凄いパンパンなバス。

5_20170925100254b42.jpg 

今回も残念!!前回と同じ57cm。
普段関東ではなかなか見ることができない魚体だ。

その後もBOBでフッキングまでは至らないがバイトが何度か有り、相方の調子が良かった朝の部は完全に完敗。

そして夕方に備えて仮眠を取り、再びスタート。
アラパイマJrやPVのテストモデルでバイトを貰うがキャッチできず。

悶々としながら、時間だけ過ぎていき暗くなり始めた頃、ピーカーブーでやっとヒット!!

ランディングした時には45は行ったと思ったプリプリのバス。
測ると42cm(笑)

1_20170925100251e2b.jpg 

そして、夕方の部も終了し夕食タイム。

以前から気になっていた、関西の丸亀うどん。
関東とつゆ(出汁)の味が違うのかを知りたくて、迷わずかけうどんを。

7_201709251002566e9.jpg 

色は変わらないけどやっぱり違いました(笑)
断然こっちのほうが上手い!!
地元で食べる塩辛さがマイルドになっていて、少し甘みがあって美味しい。

意図的に変えているのだとしたら変えなくても良いかと思う。

そして翌日の最終日。

前日より厳しくバイトがあっても乗らずは相変わらず。
インジェクションポッパーで小さいのをキャッチして終了。

3_2017092510025004f.jpg 

相方にはいつも車を出して頂き感謝!!

そしてとても残念だが、今シーズンの釣行は一身上の都合により今回で最後。

トラウトも試したいタックルを使ってみたいがそれも難しいかな?地元の川へトラウトに行けたら更新もあるかも??

兎にも角にも今回でしばらく釣行ブログは休む予定。

しばし、待たれよ。

スポンサーサイト
  1. 2017/09/25(月) 22:50:00|
  2. Bass Fishing 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

本流トラウト12

前回の釣りから3週間ぶり。

今年は季節が変わるのが早いのか、現地に到着すると気温は13℃。
Tシャツ一枚では寒すぎるので長袖シャツ着て開始。

辺りがうっすらと明るくなってきた時にポイントに着くと既に先行者2名ほど釣りをやっていて、さすがに上下流の移動は無理なので別ポイントに移動。

移動しながら川辺を見ていると、何時も釣り人がいるメジャーポイントに誰もいない。
今まで入れなかったのでその場所で決定。

かなり長いランの上流部から釣り開始。

流速がある場所だったので今回はミノーメインで釣り下り。



一向に釣り下るが反応なし。
途中スプーンや普段使わないミディアムディープを使っていても何の反応もなく時間だけが過ぎていく。

山間から完全に太陽が昇った頃、今まで釣った事がないロンズ7cmに変えて流すと3投目でやっとヒット。
バラすまいと慎重なやり取りでキャッチしたのは45cmほどのレインボー。

とりあえずボーズ回避で一安心。

1_20170912185634f37.jpg 

ベリーのフックが伸びてしまったが、ペンチで戻してその2投後にまたまたヒット。
伸びたフックでない事を祈りながら魚体を見ると、リアフックにフッキングしていたので一安心してランディングに少し戸惑いながらキャッチしたのは42cmのレインボー。

2_20170912185636c3c.jpg 

これで、この日からロンズ信者になりました(笑)

帰ったらフック交換だなと思いながら釣り下ったがその後は反応なし。

その後場所を移動してしてみるも、相方がフライで50cmをキャッチしたけどこちらルアーは微妙なバイトが2回程で終了。

夕方までやる気力もなくお昼で納竿。

あと半月もすれば激戦区になるこのフィールドも次回は何時行くかは検討中。

そろそろ、ブラウンの顔が見たくなってきた。




  1. 2017/09/12(火) 19:21:00|
  2. Trout Fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本流トラウト11

前回書いたのが本流トラウト7、そして今回は11。
じゃあ8~10はどうしたって?

書かなかった言い訳は、
8については釣れたけど可愛いチビブラのみ。
9は白濁りきつめで、到着したものの胃の調子が悪くほぼ寝ていただけで最後のランで5500CAの調子をみるべく数投キャスとしたのみ。
10は盆休み最初に珍しく単独で出向いたが、用意して川辺に着くと、ど茶濁っていてとても釣りを楽しむ状況ではなかったので5投にて終了。

そして、満を期して今回の11へ。

ダム下の状況が掴めなかったので、今回はダム上の漁協エリアへ。
お盆休み中は賑わっていたであろう、メジャーポイントに釣り人はおらずサクッと準備してスタート。

上流部ということで今回手にしたロッドはルーパス77。
思っていたより広い川幅で、8.7にすれば良かったかな?って一瞬思ったが、第一投目で10gのスプーンが対岸のテトラまで届いてしまった(笑)



前に買ったままでいたスプーンを試しながら釣り下って行きテトラが終わったところで、キラクの10gスプーンを流すとコツンと何かに引っかかった様なアタリがあり、その後2~3m流れてからガン!ガン!ガン!!と勢いのあるアタリ。
すぐさま合わせを入れ、巻き取り始めると対岸側で大きくジャンプしてフックアウト。
遠くてよく分からなかったが白い魚体だったので多分レインボーだったと思う。

久しぶりのヒットだったので非常に残念!

そこから更に釣り下り、色々スプーンを試すが反応がなく最近ブームなフェイクベイト11gのリフト&フォール。
2投目着水後にヒット。

途中手前に走られて一瞬焦ったが、手前で結構暴れた35cmぐらいのレインボーをキャッチ。

1_20170821131051214.jpg 

魚体の美しさに思わず惚れ惚れ。

そして遅ればせながらルーパス77での入魂完了。
欲を言えばドラグが出るサイズが欲しかったが釣れたことに感謝。

3_201708211310541e4.jpg 

セルテートの組合せでキャスティングがとても楽しかった。

その後反応がなくなり、場所を移動して今度はミノーも交えて色々やってみるが魚からのコンタクトはなくなり終了した。

そして、インスタで交流のある地元のトラウトマンと落ち合って、情報交換。
彼らも今日は終了ということで解散。

帰り相方がジンギスカンを食べたいという事で下道で下って行くと先週までど茶濁っていた下流部もうっすらと白みががっているがそれがかえって釣れそうな雰囲気に変わっていた。
しかし、お互い疲れきっていたのとウェーダーを脱いでしまったので今回はスルー(笑)

4_20170821131055df5.jpg 

お目当てのジンギスカンを食して帰路についた。

次回こそ、鼻の曲がったのを釣りたいなー。





  1. 2017/08/21(月) 19:10:00|
  2. Trout Fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017遠征 2

お盆の休みを利用して遠征第二回。




4_20170817190519142.jpg 


3_20170817190517eae.jpg 



2_20170817190517b3f.jpg 


翌日は朝から雨だったので写真はなし。


1バイト1フィッシュ1バラシと見事に完敗。

全開放水に翻弄された遠征だった。

今年も甘くはない!



  1. 2017/08/17(木) 19:10:00|
  2. Bass Fishing 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017遠征 1

今年も年一の仲間達との集い。
何時ならその前に一回は行っているが、今回は今年初の遠征となってしまった。

マザーレイクも年々藻刈りやら電気ショッカーやらで釣り方が大分変わってきたらしく、フローターでのウィードパッチ周りなんて去年からほぼ皆無。

今年も厳しい情報しか入ってこないので、フローターで行くつもりだったが急遽ボートでの参戦。
今回は初めての場所なので、薄暗い中より始めて地形やウィードチェックから。



みるみるうちに明るくなってきて、水面からも活性が上がってきたのかざわざわしてきた。
しかし、一向に反応がない。

そんな状態が続いてきて、痺れを切らした同船者がお守りルアーをキャストすると一発でヒット。


4_20170726162919a3b.jpg 

40cmの今年初バスヒット。
その後、ヌルディーに変えてキャストするとまたまた連続ヒット。

サイズは小さいが、正に今が時合い。

それに乗りたいところだが、自分のには一向に反応がない。

違うエリアでやっている友人から、例のルアー投げたら一発で出たよとラインが入り、
時間も6時を過ぎて、そろそろ終演を迎える時間帯に入ったので一つだけ持ってきたお守りポッパーに付け替えて一投目でヒット(笑)

5_201707261629215aa.jpg 
可愛いサイズだが今年初のラージをキャッチ。

その後もバイトがあったりで、相変わらずこのルアーの反応は良すぎる。

そして、7時を迎えそろそろ終わりの時間になって来た頃、同船者が少し潜らせる感じでバルサ50を使っているとウィードに絡んだのを外したリアクションで静かにヒット。

3_20170726162917959.jpg 

ロッドの絞り具合からしてかなりのサイズ。
頭を見た瞬間これはいったか??
と思いながらランディングすると・・・。

3cm足らないが彼の記録更新。

その後も9時頃まで頑張ってみたが反応もなくなり本当に終了。


翌日はボート組は何もなく終わってしまったが、フローターで挑んだ九州の友人は53cmのナイスなのを釣ってご満悦。

やったね。

2_20170726162916b31.jpg 

今回は個人的には残念な結果だったけど、ようやくこちらの釣りにもエンジンがかかった(笑)

次回遠征もそう遠くないかも?

















  1. 2017/07/27(木) 20:00:00|
  2. Bass Fishing 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ